TRAVEL TIPS BLOG
沖縄遊び豆知識ブログ

3月の沖縄で青の洞窟とダイビングを楽しもう!

こんにちは!ラピスマリンスポーツです。
3月の沖縄は、「春」を感じる季節。
冬の季節が過ぎてダイビングも観光も快適になってきます。
今回は、3月の沖縄ダイビング事情についてご紹介します!

青の洞窟

 

3月の沖縄も体験ダイビングは楽しめる!青の洞窟もゆったり♪

一年で一番寒い2月でも体験ダイビングができるのが沖縄。
3月にダイビングが出来ないはずがありません!(笑)
昼夜の気温差があるので、特に早朝・夕方のダイビングでは海から上がったときに寒さを感じますが、防寒対策をすれば問題なしです!

そして、3月はまだ沖縄観光のシーズンオフの時期です。
だからこそ青の洞窟も、ゆったりできることが3月の醍醐味。

今なら1000円引き♪ボート移動で楽々♪3月もお得に体験ダイビング♪

観光客も少ないので、人気の青の洞窟もプライベート感を贅沢に感じながら美しい青の世界を堪能できます!
日に日に温かい時間が増えてくるので、2月並のダイビング後に感じる寒さも3月下旬にもなると少しずつ和らいでいきます。

一年中海に入れる沖縄、本当に最高です!!(笑)

↓3月の沖縄でラピスのダイビングを体験されたお客様のご感想も、ぜひ参考に★

お魚観察ツアーで一緒に泳ぐ♪幻想的な体験ダイビング!

ジンベイザメに青の洞窟!3月の沖縄を満喫する体験ダイビング

 

気温と水温、沖縄の3月は東京の5月並で体験ダイビングに問題なし!

真冬の季節を過ぎた3月の平均気温は約20℃。
これは東京の5月並、最北である北海道の夏の平均気温くらいです。
最南と最北の気温は、かなり差がありますね!
水温は2月と変わらず21℃前後です。

また、沖縄の3月は海開きの時期です。
天気の良い日は近くの海へ行って海水浴を楽しむ現地の人もいますよ!
ただ、平均水温は2月と同じなので、水着だけで海に入るにはまだ少し早いです。

体験ダイビングやシュノーケリングではウェットスーツを着用するので、問題なく海の世界を満喫できます!

もちろんシュノーケリングもおすすめ!ラピスでは全ての道具がレンタル可能♪

 

沖縄で3月に観光&ダイビング、服装どんなものを着ればいい?

日中は半袖で過ごせるようになってきますが、観光中の時、紫外線対策や少し肌寒くなったときのために1枚カーディガンなどを用意しておくと便利です!
そして朝晩はまだ冷え込むので、スプリングコートなどの羽織物を用意することをオススメします!

夏とは異なりスコールはまだ降らないので、サンダルは必要ありません♪
3月の沖縄でマリンスポーツなど海で遊ぶ際には、ウェットスーツが必須です。

ダイビングやシュノーケリングで移動や海から上がった後、ボートの上は風が強いのでトレーナーやウィンドブレーカー、バスタオルがあるといいでしょう。

ちなみにラピスマリンスポーツでは無料でウェットスーツをレンタルできます!

 

3月の沖縄はダイビング体験だけじゃなくイベントや観光もおすすめ!

3gatu-tutuzi

意外と知られていないのが、3月の沖縄は様々なイベントが行われるということ。
離島や各地で海開きや工芸フェアなどが行なわれ、街全体が賑わってきますよ!
地元民としてはワクワクの季節でもあります。

第18回沖縄市工芸フェア (2020)

また、3月には「ツツジ」の花もたくさん咲き、観光客にとても喜ばれています!
1月に日本で一番早く咲く桜「カンヒザクラ」がのシーズンが終わった後は、一番早く咲く花「つつじ」をお楽しみいただけますよ♪

沖縄は、季節物は何でも一番先!ですね!

 

ダイビングもゆったり満喫な3月の沖縄!お得な料金で旅行も可能!

いかがでしたか?

3月の沖縄は平均気温は約20℃と東京の5月並の気温!
防寒対策をすれば、シーズンオフの時期である3月は人気の青の洞窟ツアーも空いていて、ゆったりとダイビングやシュノーケリングを楽しめます。

そのうえ、3月まで沖縄旅行は比較的安い料金で計画できちゃいます♪
この機会を見逃さず、ダイビングに観光に、お得に楽しみましょう!!

ラピスのシュノーケリング・ダイビングのご予約はこちらから簡単にできます!

 

facebook twitter line

関連記事