TRAVEL TIPS BLOG
沖縄遊び豆知識ブログ

沖縄でシュノーケリング。雨が降っても中止にならない!

こんにちは!ラピスマリンスポーツです。

シュノーケリングをご計画の方が気になる「雨が降ったらシュノーケリングは中止になるの?」というお話。
大丈夫です!シュノーケリングは、雨が降ってもできます!全く問題ありません♪
今回は、雨の日の沖縄の海、青の洞窟事情をご紹介します!

☆特典いっぱい!雨の日も楽しい青の洞窟シュノーケリング☆ 

 

大波や強風じゃなければ、雨でもシュノーケリングを楽しめます♪

雨が降っていても、海が荒れていなければ、シュノーケリングには支障ありません。
シュノーケリングができるかどうかに影響するのは、どちらかというと、雨ではなく、波や風なんです。

シュノーケリングで体はどのみち濡れるので、多少の雨に濡れている感じは、もはや気になりません♪(笑)
顔も、マスクで半分覆われているので、目に雨が入って視界が見えない、ということもありませんよ!

現地のダイバーも雨より風や波に注目しています。

※台風のような酷い強風や大波・荒波の日は、外に出ること自体が危険なので、シュノーケリングもダイビングも中止になります。

 

雨の日の「青の洞窟」はキレイかな…?

シュノーケリングをしに沖縄に来たのだから、青の洞窟は行きたいですよね。
でも、雨が降ったことで「あのキレイな青色が見れないんじゃないか…」と心配する方。

安心してください♪

雨が降っても、太陽が昇っている限り、青の洞窟は変わらず美しい青色ですよ!
青の洞窟の中に雨は入りませんし、雨が降っても青の洞窟の中はいたって穏やか。

また、晴れの日と雨の日は、青の洞窟の色が違います。
雨の日の青の洞窟のほうが好き!という方も多いんですよ♪

いずれにしても、雨の日でも青の洞窟はキレイな青い世界を堪能できるので心配無用です!
雨の日でも、美しいシュノーケリングで青の洞窟をゆったり楽しみましょう!

ame-aonodoukutu

 

雨が降って、魚たちがいないのでは…?

「雨が降ってもシュノーケリングは出来ることはわかったけど、魚や海の生き物はちゃんと姿を見せてくれるの?」

と不安な方もご安心ください♪

可愛い魚たちも晴れた時と変わらず姿を見せてくれます!
荒れた天気の場合は魚たちも荒波を避けるため安全な場所に避難していますが、普段の雨で海中が荒れて魚が避難することはありません。

外は雨でも、海の中を除けば穏やかです♪
雨だけで海の透明度が影響されることはありません♪

 

大波になっても穏やかな穴場スポット

シュノーケリングを楽しみにしている方は、やっぱり天気予報が心配…。そんな方へ。

ラピスマリンスポーツは、大雨や大波などで天候が悪くて青の洞窟までのボートが動かないとき、シュノーケリングに支障がない天候の場合は、大波に影響されていない穴場スポットをご案内して楽しんでいただいています♪
穏やかな場所なので、可愛いお魚もたくさん泳いでいますよ♪

その様子がこちらです!↓↓↓
okinawa-anzen-sunokel

 

雨の日は、むしろシュノーケリングを楽しもう!

「せっかくの沖縄旅行なのに、明日はまさかの雨予報…予定していたプランが…。」

そんな時こそ、ラピスにお電話ください!
直前でも空きがある場合は、ラピスの青の洞窟シュノーケリングコースをすぐにご案内できます♪

体験ダイビングも同じ!体験ダイビングの場合は、完全に海中に潜るので、雨でも関係ありません!
多少の雨なら問題なくお楽しみいただけますので、沖縄の海事情を熟知しているラピスにどうぞお任せ下さい♪

「ボートが欠航しても、大船に乗った気持ちでお越しくださいね☆笑」

 

関連記事↓↓↓
「沖縄青の洞窟は、なぜ青いの?」

 

facebook twitter line

関連記事