GUIDE
体験ガイドブログ

沖縄でダイビング「慶良間」と「青の洞窟」どっちにするかでお悩みの方へ!

こんにちは!沖縄の体験ダイビングショップ「ラピスマリンスポーツ」です。

沖縄のダイビングスポットは数多くありますが、その中でも人気の2大スポットが「慶良間」と「青の洞窟」。

どっちに行こうか悩んでいる…とお悩みの声も。

そこで今回は「慶良間」と「青の洞窟」それぞれの見どころや、おすすめポイントをご紹介します!
希望に合ったポイントで、心行くまで沖縄の海を堪能してくださいね♪

 

透明度抜群!沖縄の楽園の島「慶良間」はクルージングも楽しめる!

22001c580c490ffa07d9e067a0a3ec23_s

那覇から沖合に40kmほどのところにある「慶良間諸島」は「座間味島」「渡嘉敷島」「チービシ環礁」などの大小20ほどの島々が連なる諸島です。

那覇から船で20~60分ほどで美しい島々が見えてきます。
島々を囲む海は、世界のダイバーを魅了するほど圧倒的な海の透明度を誇ります。

海風を浴びながら1時間30分のクルージングを楽しんでいると、「ケラマブルー」と称される透明度の高い海に浮かぶ慶良間諸島にたどり着きます。

 

慶良間ダイビングはウミガメに遭遇しやすい!

初心者さんでも怖気づくことなかれ。
世界のダイバーを虜にするほどの「慶良間」は体験ダイビングにぴったり♪

また、国立公園になっている慶良間は海の中も自然豊かです。
海中に広がるサンゴ礁や、カラフルな熱帯魚観察を楽しんでいたら、ウミガメに出会えるかも!
ダイビング中のウミガメ遭遇率はとても高く、この瞬間はまさに感動体験です!

昼食は船上で。
海に囲まれながら、ピクニック気分でお昼食を楽しむのも嬉しいひと時。

※ラピスマリンスポーツの場合は、ショップでお弁当をご用意しています!
ボートには温水シャワーが備え付けてあるので、海遊びの後には身体を温めて着替えます。
帰りのクルージングも楽しんでくださいね!
そのほかバスタオルの貸し出しや水中写真のプレゼント、託児サービス割やトロピカルフィッシュへのエサやりなど、楽しんでいただける特典が沢山です♪
ラピスマリンスポーツの6つの特典でもご紹介していますので、ぜひ参考に!

ラピスの慶良間体験ダイビングコースはこちら♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

慶良間ダイビングは初心者からベテランまで、沖縄の海を満喫!

フランスで発行される「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で二つ星を獲得した慶良間諸島。
「寄り道をして訪れるべき場所」として世界に紹介されている「慶良間」の「ケラマブルー」と呼ばれる海はまさに楽園。
冬にはホエールウォッチングも楽しめるポイントとしても、世界中から注目を集めています。

初心者はもちろん、ベテランダイバーでさえも魅了し続ける世界有数のスポットで、特別な体験をしたい方にはもってこいのスポットです。
美しい海を存分に楽しむ約8時間ほどのフルコースツアーもあります。

一日たっぷりと沖縄での海遊びを楽しんでくださいね!

 

「慶良間」を楽しむポイントまとめ

・「慶良間」を存分に楽しむには約8時間のフルコースツアーがオススメ。一日海遊びを満喫できます!
・国立公園になっている「慶良間」はウミガメの産卵地としても有名。ウミガメ遭遇率が高いです!
・ピクニック気分で船上ランチを楽しみましょう。日常では体験できない何かがあなたを待っています!

↓慶良間でラピスの体験ダイビングへ参加されたお客様のご感想も参考に★

ケラマブルー&ウミガメを満喫されたお客様のご感想
ウミガメやクマノミとの写真も!初ケラマダイビングのご感想

 

沖縄「青の洞窟」でのダイビングは初心者におすすめ!

aonodoukutu

「青の洞窟」は、沖縄でも1位2位を争う大人気のダイビングスポット。
青い光が神秘的に輝く洞窟ダイビングが楽しめる場所です。

青の洞窟の魅力は、その美しさはもちろん、人に慣れている魚と触れあったりと、初心者ダイバーでも楽しめるポイントがたくさんあることから、エントリーのしやすさも初心者におすすめする理由のひとつです。
また、真栄田岬の青の洞窟は、海中にある洞窟に潜るのではなく、海とつながるトンネルに入っていきます。水面が頭上にあるので初心者さんでも心配ありません。

深いところでも水深6m~8mほどで海底にたどり着くので、海底散歩も楽しめますよ!

 

「青の洞窟」は交通アクセスも便利!

青の洞窟は、沖縄本島の真ん中付近、恩納村の真栄田岬にあります。(真栄田岬は那覇空港から高速道路を使って車で1時間ほど。)

また、「青の洞窟」は真栄田岬からボートで5分ほどで到着するので、船酔いしやすい方でも心配ありません。
体験ダイビングの所要時間は2時間30分ほどなので、ほかの観光なども楽しみつつ、適度にダイビングアクティビティを楽しむことが可能です。

色々と旅行計画を立てている方や、小さなお子さまやご年配の方など、体力に自信のない方にも嬉しい「気軽に行ける便利なダイビングポイント」です♪

 

「青の洞窟」の青色は時間帯によって異なる!好きな色の時間を狙おう

青色の具合は時間帯によって変わるので、見たい色の時間帯を狙っていくことも青の洞窟のオススメポイント!
エメラルドグリーンに近い青色、ターコイズブルーなど、色んな表情を見せてくれるんです。
どんな色を見たいかによって時間帯も異なるので、事前に調べておくのも良いでしょう!

詳しくは、沖縄の「青の洞窟」ベストな時間でダイビングをご参考くださいね!

また、なるべく空いた時間帯を狙って、ゆっくり青の洞窟を楽しむのもオススメです。
沖縄ダイビングで1位2位を争うダイビングスポット…という事は、ダイバーも多く、スケジュールの組みやすい10:00~14:00の時間帯は特に人が集ります。

じっくり観察したい方には早朝か夕方のダイビングがオススメです。

ちなみに「青の洞窟」は、陸上からのエントリーと海からのエントリーが可能ですが、ハイシーズンの陸上エントリーは、多くのダイバーが長蛇の列をつくり、海に入るまでに20~30分ほどかかることもあります。
計20kgほどのダイビング器材を背負うので海に入るまでに体力を消耗することもありません。

青の洞窟までは、ボート移動が断然オススメです!

ラピスの青の洞窟体験ダイビングはこちら♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

青の洞窟を楽しむポイントまとめ

・青の洞窟の青色は、時間帯によって色んな色に変化します。好きな青色を事前にチェックしておきましょう!
・青の洞窟をゆっくり楽しみたい方には、混雑時間帯を避けた早朝や夕方がオススメです!
・エントリーはボートで。港から船で5分ほどなので船酔いの心配もなく、手軽に安心して楽しめます!
・集合は店舗集合がお得!ダイビングショップのシャワーや駐車場が無料かどうかもチェックしましょう!

↓青の洞窟でラピスの体験ダイビングへ参加されたお客様のご感想も参考に★

青の洞窟ダイビングで幻想的な青さに感動されたお客様ご感想
青の洞窟&お魚観察ツアーを満喫されたお客様ご感想

沖縄の2大ダイニングスポット「青の洞窟」&「慶良間」はどっちもオススメ!

「慶良間」と「青の洞窟」それぞれの見どころや、おすすめポイントをご紹介しましたが、どちらかに絞れたでしょうか。

丸一日ダイビングDayにして沖縄の海やウミガメなどの海の生き物の出会いを満喫したいなら慶良間がオススメ!

ダイビング以外にも観光がある方、船酔いに弱い方、ダイビング初心者の方は、神秘的な自然の光にゆったり包まれる青の洞窟がオススメです。

「安全対策優良店」に認定されているラピスマリンスポーツなら、どちらも安心して楽しめますのでぜひ遊びにいらしてくださいね!

facebook twitter line

関連記事