お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

2020年の沖縄の梅雨入り時期はいつ?沖縄ならではの特徴とは?

こんにちは!ラピスマリンスポーツです。

沖縄旅行を計画するとき、梅雨入りの時期が気になったことはありませんか?
沖縄は本州などよりも一足早く梅雨入り、梅雨明けします。例年、5月後半から6月前半はちょうど梅雨の真っ最中で、年間を通してみても降水量が多い時期です。

今回は、過去の沖縄の梅雨時期の参考に、2020年の沖縄の梅雨の時期はいつからいつまでなのかを考えてみました。

6月中の沖縄旅行や、雨でも楽しめるダイビングなどについてもご紹介しますので、ぜひ沖縄旅行の参考にしてみてくださいね!

 

2020年!沖縄の梅雨時期の目安と沖縄の梅雨の特徴

沖縄の梅雨は本州などに比べると約1ヶ月早く始まります。雨の降り方もちょっと違うんですよ。

2020年の沖縄の梅雨時期の目安

沖縄の梅雨は、1981年~2010年の平均では、梅雨入りが5月9日頃、梅雨明けが6月23日頃、梅雨の期間は46日間でした。

では、直近2015年~2019年の過去5年間はどうでしょうか。

 

年:梅雨入り~梅雨明け(日数)

2015年:5/20~6/8 (20日間)

2016年:5/16~6/16 (32日間)

2017年:5/13~6/22 (41日間)

2018年:6/1~6/23 (23日間)

2019年:5/16~7/10 (56日間)

※気象庁の「各種データ・資料」より

 

全体的な傾向としては、梅雨入りは5月中旬、梅雨明けは6月中~下旬くらいですが、梅雨の期間は年によってまちまちでした。

2020年は、ゴールデンウィーク明けの5月中旬に梅雨入り、6月中旬~下旬にかけて梅雨が明ける可能性大!といったところでしょうか。

ただ、年によっては、梅雨入りが6/1だったり(2018年)、梅雨明けが6/8だったり(2015年)7/10だったり(2019年)と大きな変動があったので、2020年がこのような例外的な年にならないとは限りません。梅雨明けが待ち遠しいですね!

 

沖縄の梅雨の特徴

沖縄の梅雨は、シトシトと小雨が降り続く天気は少なく、スコールのような一時的な雨が多いのが特徴です。雨がザーッと降った後は短い晴れ間が見えるときも少なくありません。時には晴天が続く日もあります。

ただし、梅雨前線の活動が活発になると強い雨が降ることもあるので、気象情報を見ておくと良いでしょう。

6月下旬ごろ、太平洋高気圧が西に張り出して梅雨前線が北上すると沖縄は梅雨明けして、本格的な夏が訪れますよ!

 

沖縄旅行は6月中が格安でオススメ!

6月の沖縄は梅雨時ということもあり、航空券や宿泊費用、沖縄旅行のツアー料金なども比較的安価に設定されていることが多いです。梅雨明けすると、よく晴れる本格的な夏の気候になりますが、それでも6月中は旅行の費用があまり値上がりしません。

7月に入ると夏休みシーズンに向けて沖縄旅行の費用がだんだん高くなっていくことを考えると、6月は格安の時期。その上6月は観光客が少ないので、人気のレジャー施設や観光スポットもゆっくり観光できるという嬉しい側面もあります。

お得にゆっくり観光できる6月の沖縄は、旅行をするのに穴場的な時期です!梅雨明け後の旅行は、格安に真夏の沖縄を楽しめてラッキー♪

ちなみに、沖縄といえば気になる台風ですが、6月はあまり来ません。気象庁によれば、6月に沖縄に接近した台風の数は、2010年~2019年の場合0~3個で、平均すると0.9個/月でした。

台風が少ないということは、海が大荒れになる日も少ないということで、雨さえ気にしなければマリンレジャーを楽しめる日も多いです。6月初旬に25℃を超える海水温は、その後もぐんぐん上昇し、6月下旬には28℃を超えます。(気象庁より)

風以外の天候ににあまり左右されないダイビングもオススメです。こちらの記事もぜひご参考ください♪

沖縄旅行でダイビング!でも雨が降ったらどうしよう?

 

ダイビングやシュノーケリングは雨が降っても問題なし

毎日シトシト降らずとも、やはり真夏に比べれば曇りや雨が多い沖縄の梅雨。

雨天時の屋外観光は、傘を差さなければならなかったり、景色が見えなかったりと、あまり気持ちが上がらないかも・・・。雨であるがゆえに旅行の計画を変更しなければならないこともあります。

そこでオススメなのが、雨が降っても問題なしのダイビングやシュノーケリングです!水の中では雨に濡れることはあまり気になりませんし、雨の日でも水中は透明度が高く、晴れの日同様に美しい景色を楽しめます!

梅雨時の沖縄旅行の計画では、雨でもOKのダイビングやシュノーケリングをぜひ加えてみてください!沖縄で人気ナンバーワンのダイビングスポット「青の洞窟」はダイビングもシュノーケリングも楽しめます。雨の日でも問題なし!

青の洞窟はいつでも青く神秘的に輝いていますよ!

この時期の沖縄旅行では「雨が降る」ことを前提として旅行の計画を立てると、いざというときに慌てないで済みますよ!

 

【まとめ】沖縄の梅雨はGW明けから!格安なこの時期に海中散歩も楽しんで!

沖縄の梅雨はゴールデンウィーク明けの5月上旬から6月下旬ごろが多かったですが、直近の5年間では、梅雨入りは5月中旬ごろでした。2020年も同様の傾向になれば、5月中旬ごろから6月中~下旬くらいが梅雨の時期と予想されます。

雨の多い6月は旅行代金が格安です。梅雨明けすれば気候は真夏になりますが、6月中は旅行の料金はあまり上がりません。旅行の時期が梅雨明け後に当たれば、お得に沖縄の夏を楽しめてラッキー!

雨が降っても晴れの日と同様に楽しめるダイビングやシュノーケリングは梅雨の時期にイチオシのマリンアクティビティです♪

梅雨時だからこそお得な沖縄旅行、ぜひお楽しみください!

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング