お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

ダイビングの種類をご紹介!ライセンス取得コースでダイバーにも!

こんにちは!沖縄の体験ダイビングショップ「ラピスマリンスポーツ」です。

沖縄には、不思議な海洋生物、いろんな色や形のサンゴ礁、青の洞窟など魅力的なスポットがたくさんあります。
時間を忘れるほど、うっとりする景色が多い沖縄の海は、特に初めてのダイビングにおすすめです!

そんなダイビングは、大きく分けて、ライセンス所有者が楽しめる「ファンダイビング」と、資格がない方でも楽しめる「体験ダイビング」があります。

今回は、ダイビングの種類やライセンスについて詳しくご紹介していきます!

 

 

ダイビングコースの種類

ダイビングコースには、大きく分けて「体験ダイビング」「ファンダイビング」の2種類があります。
2つの違いはライセンスの有無と、潜る深さや体験できる範囲が変わることです。

まずは2種類のコースについてご紹介!

 

体験ダイビングコース

体験コースなのでライセンスが無くても参加できます。
体験ダイビングの良さはなんといっても、初心者でも気軽にダイビングが楽しめることです。

ダイビング器材の使い方は事前にレクチャーを受けますし、体験中はインストラクターが同行してサポートしてくれるので安心です!

最大水深12mまで潜ることができ、2~3時間くらいの短時間コースや半日コースなど、各体験ツアーがあります。

ラピスの体験ダイビングでは、沖縄の有名な「青の洞窟」や、慶良間諸島ツアー、色とりどりのサンゴ礁や魚たちとの触れ合いなどが楽しめます!

 

ファンダイビングコース

ライセンスの取得者が楽しめる本格的なダイビング。

ライセンスの取得ランク次第では、最大水深30mまでダイビング可能です!
体験ダイビングより行動範囲が広がり、水中を自由に散策するダイビングが楽しめます。

体験ダイビングが物足りなくなったら、ライセンスを取得して、是非ファンダイビングにチャレンジしてみましょう!

ラピスでは「ファンダイビング」のコースもご用意しております!

 

 

ライセンス取得で本格的なダイバーになろう!

 ダイビングには「Cカード」といって、「ダイビングの技能・知識」を証明するライセンスがあります。

世界各国のダイビング指導団体(ダイバーを指導・育成している団体)によって発行される技能認定カードです。

ただし、団体によって受講料金や講習内容も異なるので、Cカードは知名度の高い指導団体での取得をおすすめします。

ラピスの過去記事「Cカードとは?ダイビングのライセンスのご紹介」もご参考ください!

ライセンスにも種類がありますが、3ランクに分けて簡単にご説明します!

 

初級ランク

世界最大級の指導団体「PADI」には「PADIスクーバ・ダイバー」という初心者向けのコースがあります。

インストラクター同行が必須ですが最大水深12mまでダイビングが可能。

器材のレクチャーを受けずにダイビングができるライセンスなので、経験を積みたい初心者におすすめです。

 

中級ランク

中級ランクはインストラクターの同行が不要で、自分で計画を立て、水深12m以上のダイビングを楽しむことができます。

コース名称は指導団体によって違いますが、例えば「オープン・ウォーター・ダイバー」というコースは、最大水深18mまでダイビングが可能。

スキルアップを目指すなら「アドバンスド」や「ディープ」などのコースがおすすめ!

最大水深30mまでダイビングが可能で、基本的に国内外を問わず、どこでも自由にダイビングが可能です。

 

上級ランク

ダイビングトラブルの原因や状況把握に詳しく、事故を未然に防ぐ知識を持っている安全のスペシャリストが「レスキューダイバー」。

さらにもう一歩先にプロランクの初級編、ファンダイビングの引率もできる「マスター・ダイバー」などがあります。

最上級のランクがインストラクターコース!

インストラクターにも色々ありますが、最終スキルを身に付けるとダイビングを職業にし、講習することも可能です。

ラピスでもオープンウォーターやアドバンスやレスキューなど、ライセンス講習を行っております!

ライセンスを取得してもダイビングをする時は自己責任。スキルを過信せず、細心の注意を払いましょう。

 

シュノーケリングとスキンダイビング(素潜り)はライセンスが不要!

「しょっちゅう海に行けないし、ライセンスまでは・・・」という方も多いですよね。ライセンス無しでも水中が楽しめるのは、もちろん体験ダイビングだけではありません!

 

 

シュノーケリング

持病によりダイビングができない人でも、場合によっては体験可能なシュノーケリング!

ダイビングのようにフィンと呼ばれる足ヒレを使いますが、海面から下を見ながら回遊するので、レギュレーターやタンクなどの器材は必要ありません!

何かあってもすぐ海面から顔を出すことができるので、お子様やご年配の方でも安心して気楽に楽しめます。

 

スキンダイビング

シュノーケリングのように、マスクやシュノーケル、フィンを使いますが、海面ではなく、水中に潜って海を楽しむものです。

簡単に言うとシュノーケリングの状態で息を止めたまま下に潜っていき、素潜りをするイメージです。

ラピスでも、シュノーケリングコースでスキンダイビングを楽しまれるお客様もいらっしゃいますよ!

ラピスではシュノーケリングのコースもご用意しています!

 

【まとめ】ラピスマリンスポーツは、全種類の体験が可能です!

ダイビングにはライセンス不要の「体験ダイビング」と、Cカードというライセンスが必要な「ファンダイビング」があります。

ライセンスにもランクがあり、インストラクターの同行が必須の初級ランクから、インストラクター無しでダイビングが計画できるものなど様々。

Cカードはダイバーを育成する各国のダイビング指導団体によって発行されますが、知名度の高い団体で取得するのがおすすめです。

ライセンスが不要なものには、体験ダイビング以外にも、シュノーケリングやスキンダイビングといったマリンレジャーがあります。

なお、ラピスでは全種類の体験が可能です!

(ライセンスコースにつきましては直接お問い合わせください)

 

ご自分のスキルやレベルに合った、色んなダイビングやマリンレジャーを見つけてくださいね!

 

 

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング