お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

青の洞窟でダイビングをするならラピスへ!当日予約も可能!

こんにちは!沖縄の体験ダイビングショップ「ラピスマリンスポーツ」です。

ラピスは、空きがあれば当日予約も可能なんです!
沖縄の旅行で時間があれば「青の洞窟体験ダイビング」を是非体験していただきたいです♪

今回は、予約方法から青の洞窟での体験ダイビング当日の流れや、ラピスマリンスポーツならではの特典など、詳しくご紹介します!

 

ラピスマリンスポーツは当日予約がOK!

ラピスマリンスポーツは当日の予約もOKです!
ただし、当店は貸切り制のツアーですので、ご予約をお受けする数には限りがあります。

お申込みの際は、早めにお問合せ下さいね!

 

 

人気のコース「沖縄の青の洞窟」へ行こう!

沖縄での体験ダイビングで人気№1スポットは、恩納村(おんなそん)の真栄田(まえだ)岬にある「青の洞窟」!

洞窟に差し込む自然の太陽光、石灰質を含む白い海底などの奇跡が重なり、洞窟の水中は青く光り輝いて見えます。
その神秘的な空間は、一度行ったらまた必ず行きたくなるほど魅了される美しさです!

 

ラピスマリンスポーツの「青の洞窟体験ダイビングコースの流れ」

ラピスの「青の洞窟体験ダイビングコース」スケジュールの流れをご紹介しますと、以下の通りです!

①ショップに集合し、店内にて受付
②実際のダイビング器材を使ってレクチャー開始
③更衣室でウエットスーツに着替えたらボートで青の洞窟ポイントへ移動(約5分)
④水面に入ったら潜る前に呼吸の練習
⑤お客様1~2人に対し、プロのインストラクターが1人付いてエスコートし、ダイビングをしながら青の洞窟へ
⑥トロピカルフィッシュにエサやり体験(⑤と⑥合わせて約30分)
⑦ショップへ戻り、ダイビングツアー終了

こんなに工程があるの…?と思わなくても大丈夫!
全てインストラクターがご案内する内容ですので、ワクワクしながらご参加くださいね♪

ラピスのプランでも人気ナンバーワンの沖縄青の洞窟体験ダイビングコース
ツアーは1名様からでもお申込みいただけますので、お気軽にご相談くださいね!

 

ラピスは4つのポイントが自慢!

ラピスの青の洞窟ダイビングツアーは、快適な仕組みがたくさん!

①駐車場代など、余計な費用がかからない!
店舗集合なので駐車場はもちろん、温水シャワーも完備しており自由にお使いいただけます。
そのため余計な費用がかかりません。

 

②重たい器材を背負わなくても大丈夫!
青の洞窟ツアーは「ボート」を使用。

重たいダイビング器材一式を背負って歩く必要がありません。

 

③ツアーのすべてが1グループ完全貸切り制!
周りを気にせずプライベートダイビングが行えます。

 

④安全なツアーをお約束!
沖縄県海洋レジャー事業協同組合公式「青の洞窟エキスパート」と、沖縄県公安委員会「安全対策優良事業所」の認定ショップ。

質の高い安全なツアーをお約束します。

 

さらに特典や託児、サービス付きでダイビングを手軽に満喫!

感動のシーンをスタッフが水中写真にして、皆さんの思い出を形に残しプレゼントします!

また、バスタオルは当店で貸し出しますので、お客様にご用意いただくのは水着や着替えのみです。
他にも、ツアーに参加できない小さいお子様のための託児サービスohanaを併設しており、こちらも大好評!

保育士他、資格を有した現役ママが常駐しておりますので、安心してお預け下さい。

ラピスの沢山のサービス「おもてなし」は、こちらをご覧ください♪

ラピスマリンスポーツの6つの特典

 

ダイビングをするにあたっての注意事項

インストラクターが同行する体験ダイビングは安全ですが、本人が注意すべきこともあります。
より安心してダイビングができるよう、体を守るための知識を身につけましょう。

 

ダイビングで気を付けるべきこと

ダイビングには注意すべき点が2つあります。

①ダイビング後の飛行機搭乗は避けること!
ダイビングは水圧の影響を受けます。

ダイビングでの水圧の影響が残った状態で、同日飛行機に乗ってしまうと「減圧症」という潜水病になる恐れがあり危険です。

ただし、飛行機で沖縄に来た到着後からのダイビングという逆のパターンであれば、全く問題ありません。

沖縄旅行の最終日に海を体験したい場合は、減圧症のリスクが無いシュノーケリング体験コースがおすすめ。

ツアー参加ご希望の方は、予約状況をご確認ください。

減圧症について詳しくは「ダイビング後の減圧症を防ぐために知っておくべき大切なこと」をご覧下さい。

 

②健康に不安がある場合は必ず、事前に相談を!
水圧の影響を受けるダイビングは、病歴によっては医師の診断書が必要となります。

治療中の方を含め、健康上不安なことがあれば、必ずご相談ください。
当然ですが、ダイビング当日の飲酒はもちろん二日酔いの方も、ツアーにはご参加いただけません。

 

ダイビングの気になること

体験ダイビング当日には何を用意すべきか、また子供はダイビングができるのかなど、色々と気になるもの。
特にダイビングが初めてという場合は、準備を万全に整えないと不安ですよね。

次に、ダイビングの気になることについてお答えします。

 

何を持って行く必要があるの?

体験ダイビング当日に持って行くものは、水着と着替えのみでOK!
バスタオルはこちらでご用意しておりますので、ほぼ手ぶらで大丈夫です。(シャンプー類が必要な方はご持参ください)

脱着がしやすいお洋服で、下に水着を着用してお越しくださいね。

 

ダイビングの年齢制限は?

ラピスのダイビングツアーは各種10歳からご参加いただけます。(小さいお子様には、託児所をご用意しております。)
なお、60歳以上の方は医師による健康診断書の提出が必須となりますのでご了承ください。

 

ダイビングで潜る深さや、潜水時間は?

ラピスの場合、体験ダイビングのコースにもよりますが、潜る深さは青の洞窟の1番深い場所で6mほどです。
ダイビングの経験が豊富な上級コースですと、最大12mまで潜ることが可能です。

また潜水時間は、レクチャー(練習時間)を除くと、およそ30分前後。
他にも気になることがございましたらよくあるご質問にてまとめておりますので、一度ご覧くださいね。

 

青の洞窟でダイビングをするならラピスへ!当日予約も可能!まとめ

沖縄の旅行の際、時間があれば「青の洞窟も行ってみたい!」

そんな方は、当日でも空きがあれば予約が可能のラピスマリンスポーツへぜひお問い合わせくださいね!

 

体験ダイビング当日に持って行くものは、水着と着替えのみでOK!
特典やサービス付きで体験ダイビングを満喫できます。

ラピスはインストラクター貸切り制なので、他の参加者に気を使うことなく、自分たちだけの快適なダイビングツアーが楽しめます。
神秘的な青の洞窟の世界を堪能し、沖縄の素敵な思い出を写真に残しませんか?

 

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング