お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

沖縄でウミガメに会える時期っていつ?

こんにちは!沖縄の体験ダイビングショップ「ラピスマリンスポーツ」です。

愛らしい顔で人気のウミガメ、せっかく沖縄に行くならウミガメも見たいという方、多いのではないでしょうか?
沖縄では野生のウミガメと泳ぐこともできちゃうほど、ウミガメは身近な存在なんです。

沖縄県は比較的ウミガメが見やすいところですが、時期や場所によってさらに遭遇率が上がるんですよ。

今回は、沖縄のウミガメに会いやすい時期や時間ご紹介します!

 

沖縄のウミガメの生態とは?

沖縄で見られるウミガメは主にこの3種類だと言われています。
・タイマイ
・アオウミガメ
・アカウミガメ

3種類とも絶滅危惧種に認定されているため、もし出会えても触らないようにしてくださいね。

ウミガメが好む場所は、ズバリ「水深2mほどで、海底に岩場があるところ」です。
 

ウミガメに会いやすい場所や時間は?

ウミガメは藻を好んで食べるので、浅瀬に出現することが多いです。
また、サンゴ礁や熱帯魚が多くいる海域ではなく、ひっそりとした岩場のような場所に現れやすいと言われています。
岩場は藻が生育しやすいので、ウミガメが大好きな場所なんですよ。

ビーチから海に入ったときに、すぐそこにウミガメが!なんてことも十分ありえます!

ウミガメの食事の時間は決まっているわけではないようですが、沖縄のダイバーなどの経験談から「潮が引いている時間で、なおかつ正午前が会いやすい」と言われています。
潮見表を見て、干潮時間が正午前の日を狙うといいかもしれませんね!

 

会いやすい時期はいつ?

そして、沖縄で一番ウミガメに会える確率が高くなるのが、産卵シーズンの5~8月です。
多くのウミガメが、夜、産卵をするために浅瀬のビーチにやってきます。

産卵シーンはとても神秘的なので、こちらも見られたらとても貴重な体験になりますよ。

ただし、産卵の際はウミガメを遠くから見守るだけにし、卵を傷つけたり、ウミガメにストレスを与えたりしないように注意しましょう。
また、月の光をたよりに海に戻っていくので、海岸側に別の光があると方向を勘違いして海に戻れなくなってしまいます。
不用意にライトなどで照らさないことを留意しておいてくださいね。

 

沖縄で一番ウミガメに会えるスポットは慶良間諸島

慶良間(けらま)諸島は、那覇市から40キロメートル西にある島々。
大きい島から小さい島まで、20ほど点在しています。

那覇市から近いので、近い島は船で最短20分。
沖縄本島メインの旅行でも、半日あれば行けてしまいます。

慶良間諸島の魅力と言えば、何といっても海の透明度!
「ケラマブルー」と呼ばれ、国立公園にも指定されている美しい自然があるスポットとして有名なんですよ。
沖縄本島の海も美しいですが、慶良間諸島はスケールが違う!と来られた方はビックリされます。

慶良間諸島はウミガメのえさ場や産卵場所が多く、遭遇する確率は沖縄一と言えるでしょう。

では、慶良間諸島にあるいくつかの島の中で、ウミガメに会えるスポットとして有名なところをご紹介しますね。

 

【渡嘉敷(とかしき)島】

渡嘉敷島は慶良間諸島の中でも最も大きい島で、那覇から船で最短35分。

中でも渡嘉志久ビーチは遠浅で、ずっと先まで見渡せるほどの透明度。
海外のダイバーもこぞって訪れるほど美しい海です。
波も穏やかなので、初心者ダイバーにもおすすめのスポット。

渡嘉志久ビーチは車で約10分のところにありますが、山越えルートなので徒歩だと40分近くかかってしまいます。
レンタカーやタクシー、送迎ツアーなどを利用される方が多いですね。
また、人気のビーチなので観光シーズンの夏は船の予約は必須です!

 

【座間味(ざまみ)島】

座間味島の阿真(あま)ビーチは美しいサンゴ礁が多い、人気のダイビングスポット。
ウミガメの産卵場所が多くあると言われています。
那覇港から高速船を使えば約50分、フェリーだと2時間で到着。

熱帯魚も多く生息するので、ウミガメと併せて熱帯魚とも泳げる可能性大です。

阿真ビーチは港から徒歩20分(車で5分)なので、比較的行きやすい場所です。

 

【阿嘉(あか)島】

フェリーで那覇から約1時間半のところにある阿嘉島。
阿嘉島の阿嘉ビーチは、テトラポットなどが多く設置されているため、やや人工的な印象を受けるものの、島にある他のビーチよりもウミガメとの遭遇率は高いんだとか。

理由は、テトラポット近くが岩場で、そこに生えた藻を食べに来るから。

あまり観光地化されていないビーチだから、のんびりと過ごしたい人にもおすすめです。
港から徒歩10分以内で到着するので、島に着いてからの交通手段をあれこれ考えなくても良いというのも嬉しいポイントですね。

 

時期に限らず確実にウミガメに会いたいならツアーを利用するのも手

もっと確実にウミガメに会いたい!ウミガメと一緒に泳ぎたい!という場合は、ダイビングやシュノーケリングツアーに参加するのがおすすめです。

ラピスでも沖縄でウミガメと泳げる1グループ貸切のケラマ体験ダイビングをご用意しています。
こちらのツアーは沖縄本島側の港に集合し、貸切ボートで慶良間まで移動、昼食も船の上で食べられます♪
昼食や飲料はラピスが準備し、帰りももちろん沖縄本島の港までお送りするので、慣れない土地での交通手段を考える必要もありません!

経験豊富なスタッフがウミガメと出会える確率の高いスポットへご案内します。
沖縄の美しい海で悠然と泳ぐウミガメの姿は感動的ですよ。

 

沖縄の夏の時期は、ウミガメに会える絶好のチャンス!!

沖縄でウミガメに会える確率が高くなる条件は
・5~8月
・浅瀬でひっそりとした岩場
・干潮時間が正午前
・慶良間諸島

沖縄は比較的ウミガメに会いやすいところですが、もっと確実にウミガメに出会いたいという場合は、経験豊富なスタッフが高確率エリアに案内してくれるツアーの利用がおすすめですよ。

 

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング