お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

4月の沖縄の海で体験ダイビングを楽しもう!

こんにちは!沖縄の体験ダイビングショップ「ラピスマリンスポーツ」です。
今回は、4月の沖縄ダイビング事情についてご紹介します!

4月にもなると、日本の最南端である沖縄は初夏の季節。季節も最先端ですよ~!(笑)
ダイビングやシュノーケリングで気になる気温や水温、どんな服装で沖縄に行けばいいの?
そんな疑問を解決して沖縄の海を思い切り楽しみましょう!

4gatu-okinawa

4月の沖縄の海。ダイビングも、シュノーケリングも快適です!

4月は他の都道府県は春が始まりますが、沖縄の4月は、早くも春が終わる時期です(笑)

水温も冬の時期よりも上がり、22~23度くらいです!

体験ダイビングやシュノーケリングでは、ウエットスーツを着用して楽しみます!
寒がりな方でも、冬用のウェットスーツを着用すれば寒さを感じることはほとんどないので、問題ありません♪

快適な4月の海!ダイビングを楽しもう♪

 

海から上がったあとに感じる、独特の「さ、寒い…」は??

秋冬の時期は気温が低いのと北風がふくことで感じる、シュノーケリングやダイビングから上がった後の「さ、寒い…。」。
ボートでの移動中は風を切るので、少し寒さを感じるかもしれませんが、4月は北風も吹きませんし気温も上がるので、本州の冬の名残のような寒さはありません♪

ただ、まだ水温も気温も夏のような温度ではないので、この時期もボートコート(海から上がったあとに羽織る厚手の上着)は貸してくれるダイビングショップは多いです。

寒さが心配な方は、事前にダイビングショップのスタッフにその旨を伝えておきましょう!

 

4月は各地で海開きが本格的に始まります!

samukunai-wettosu-tu

4月の沖縄は各地で海開きが本格的に始まり、海水浴を楽しむ現地の人たちも増えてきます。

水着だけじゃまだ冷たい…と感じる人もいれば、なんとか行ける!という人もいますよ(笑)
いずれにしても、長時間水着姿で海の中を楽しむのは少しキツイかもしれませんね!

寒さに困らずゆったり楽しみたいなら、体験ダイビングショップがおすすめ!
ウェットスーツを着用して、ダイバーが楽しい海の世界を案内してくれますよ!

 

4月の沖縄、服装はほぼ半袖でOKです!

沖縄の気温は、本州なら1ヶ月~1ヵ月半くらい、北海道なら2~3ヶ月の差があります。
4月の沖縄は日本の初夏くらいなので、日によっては暖かいを通り越して暑い!と思うこともあ多いです(笑)
服装もほとんど半袖で大丈夫です。

朝や夜、天気の悪い日はたまに気温の低い日もあるので、薄手の長袖を上着として一枚用意しておくと良いでしょう!
雨期にはまだ入らないので、サンダルを履く必要はありません♪靴もスニーカーや履きやすいもので大丈夫です。

 

4月の海は「春濁り」の時期。でも、沖縄でのダイビングには問題なし!

okinawa-umi-kirei

「春濁り」ってご存知ですか?
春になって海の水温が上昇することで植物プランクトンが増えて海が濁る現象です。
とくに本州の海で視界が悪くなることよく聞きます。

沖縄の海はと言うと…透明度が高い冬の時期よりは濁りますが、ダイビングやシュノーケリングには問題ありませんよ!

沖縄の海は、年間を通して水温差が激しくないので、プランクトンの増加も地方の海よりもかなり少ないんです。
そして、何よりも、沖縄の海はもともとがキレイなので、シュノーケリングやダイビングに支障がでるほどの変化がほとんどありません!

沖縄は最高ですよ~~!

 

4月の沖縄、是非お越しくださいね!

冬が終わり、肌寒さもほとんど感じない4月に、どうぞ沖縄に遊びに来てくださいね!

ラピスマリンスポーツは初心者向けの体験ダイビングショップなので、10歳以上のお子様からご年配まで、沖縄の海を安全にご案内しますので、ご安心くださいね!

春濁りについて詳しい記事はこちら↓↓↓
沖縄の海の「春濁り」。ダイビングに支障ありますか?

 

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング