お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

ダイビングとシュノーケリングの違いをご紹介!

こんにちは!ラピスマリンスポーツです!

ラピスマリンスポーツは「体験ダイビングショップ」ですが、体験ダイビングコースだけじゃなく、シュノーケリングコースもあります!
「ダイビング」と「シュノーケリング」は両方とも海を散策するマリンスポーツですが、ダイビングとシュノーケリングの違いについて、あまりご存知ではないお客様もいらっしゃいます。
ということで今回は、ダイビングとシュノーケリングの4つの違いについてご紹介します!

ダイビングとの違いについて-01 - コピー
 

違いその①「散策の仕方」

シュノーケリングもダイビングも海の中を散策しますが、「散策の仕方」が違います。
シュノーケリングは、基本的には海に潜りません。

海面に浮び、シュノーケルという筒を口にくわえ外の空気を吸いながら海を散策します。
時々海に潜る時もありますが、その時は息を止めます。

ダイビングは、完全に海に潜って海の中を散策します。
海の中でも長時間潜っていられるように必要な器材も用意するので手軽なシュノーケリングと比べ、ダイビングは海に潜る散策なので少し本格的です。

体験ダイビングは、初心者向けにプログラムされていますが、一番手軽なシュノーケリングをまず体験してから体験ダイビングに挑戦される方も多いです!

もちろん、最初から体験ダイビングをされる初心者のお客さまもたくさんいらっしゃいますよ!

海に浮かんで散策-01 - コピー
 

違いその②「器材」

シュノーケリングとダイビングでは、用意する「器材」が違います。
シュノーケリングで必要な器材は、シュノーケル(呼吸するための筒)、マスク(水中眼鏡)、フィン(足ひれ)の3つです。

この3つのことをまとめて「3点セット」と呼んでいます。
シュノーケリングは3点セットがあれば楽しめます!

ダイビングは海の中に完全に潜って散策するので、海面にプカプカ浮かんで散策するシュノーケリングと違い、必然と器材の量も増えます。

シュノーケリングで使っている3点セットの他に、海の中で呼吸をするために必要な「空気タンク」、空気タンクの空気を吸うために口に咥える「レギュレーター」、空気の量を表示する「ゲージ」などなど、3点セット以外に計10点もの器材を装着します。

ダイビングの器材を装着すると「これから海に潜るんだ…!!!」とワクワクしてきますよ!

ダイビングでもシュノーケリングでも使う「3点セット」は、海に潜るための基本中の基本アイテムなので、自分に合うサイズや形ものを使用することが大切です!
自前のものを用意する方も多いですよ!

シュノーケリングやダイビングの器材について詳しくはこちら↓↓↓
「シュノーケリングの道具の選び方を知ろう!」
「ダイビングの基本用語~装備器材編~」

シュノーケリング・3点セット-01 - コピー
 

違いその③「年齢制限」

シュノーケリングとダイビングの違いは「年齢制限の有無」です。
シュノーケリングは、下限、上限ともに年齡制限はありません。お子さまからお年寄りまで楽しめます!

ダイビングは、原則的に満10歳のお子さまからダイビングができます。
上限はありません!
ラピスマリンスポーツでも、70代のご年配の方もダイビングを楽しんでいらっしゃいます!

初心者専門の体験ダイビングショップなので、10歳以上であれば、大丈夫です!

参考ページはこちら↓↓↓
「今年70歳になる母と親子で体験ダイビング♪」
 

違いその④「散策後の配慮」

ダイビングの場合は、散策後に1つ気をつけなければならないことがあります。

「減圧症」です。

「減圧症」とは、ダイビング中に体内に溶け込んだ水中の窒素が過剰に残り、ダイビング後に地上で膨張し、激痛、めまい、だるさ、物の見え方の異常、皮膚のしびれなどの症状が出てしまうことを言います。

水圧の変化により引き起こされる体の変調なので、水圧のかからないシュノーケリングの場合は心配ありませんが、ダイビングの場合は海の中を潜って散策するので水圧がかかります。

減圧症にならないために、水圧がかからないようにゆっくり浮上したり、ダイビング後24時間以内は飛行機に乗らないなど気をつけて楽しみましょう!

減圧症について詳しくはこちら↓↓↓
「ダイビング後の減圧症について知っておこう!」

海に入ることにあまり慣れていない方は、シュノーケリングから初めて、もっと海の世界を堪能したくなったら体験ダイビングに挑戦!というプランもオススメです!

ラピスマリンスポーツは、沖縄の海と初心者さまが抱く「不安」を熟知したプロのダイバーがいますので、シュノーケリングも体験ダイビングでも、初心者のお客さまでも安心してお楽しみいただけます!
是非、沖縄の神秘的な美しい海を満喫しにきてくださいね!

ラピスの青の洞窟体験ダイビングコースはこちら↓↓↓

ラピスの青の洞窟シュノーケリングコースはこちら↓↓↓

その他、ラピスの各コース一覧はこちら♪

シュノーケリングもラピスにお任せ-01
 

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング