GUIDE
体験ガイドブログ

SUPは生理でも大丈夫!注意点を踏まえて楽しもう♪

こんにちは!ラピスマリンスポーツです。

 

SUPを楽しむ時に気になる、女性ならではの悩み……それが「生理」です。

 

海で楽しむSUPですから、生理とぶつかりそうな場合はどうしたらよいのか、生理でもSUPはできるのか心配ですよね。

 

でも大丈夫!生理中でもSUPはばっちり楽しめます!

SUPの予定に生理がぶつかりそうな場合の対策や注意点などもご紹介します。

 

事前にしっかり準備をし、安心して快適にSUPを楽しみましょう!

SUPをする女性の後姿

 

SUPは生理でも可能です!

まずお伝えしたいのは、SUPは生理中でも問題なく楽しめるということ!

女性の皆さん、安心してくださいね(^^)

 

SUPは大きなサーフィンボードの上に立ち、専用のパドルをこいで海上をゆっくり進むマリンアクティビティ。

 

サーフィンやダイビングのように激しい動きをしたり、海にずっと潜っているわけではありません。

生理中であっても特に問題なく、いつもと変わらずにSUPを楽しむことができるんです。

 

そうは言っても、生理中は色々と気になりますね。

生理中でも気持ちよく安心してSUPが楽しめるよう、生理中の対策や注意点もご紹介しますね。

事前に準備をしておけば、安心してSUPを楽しめますよ。

 

ラピスマリンスポーツのSUPツアー」は1グループ貸切制!

トイレや体調不良など、もしもの時は気兼ねなく相談してくださいね♪

 

 

SUPの際に生理がぶつかってしまった場合の対策

SUPの際に生理になってしまっても、慌てなくて大丈夫。

 

生理中SUPなどのマリンスポーツを楽しむ時に、おすすめなのは「タンポン」です。

水泳選手や海で働く女性のほとんどがタンポンを使用しています。

 

タンポンを使ったことがない人は、装着に時間がかかったり違和感があるかもしれません。

生理がぶつかるかもしれない場合は、事前に練習をしておくとよいかもしれませんね。

 

SUPはずっと海に入っているわけではなく水上での活動が中心なので、タンポンは使い慣れていないからちょっと嫌だなという方はナプキンを使うという方法もあります。

 

ただしナプキンは海に入ると海水を吸ってしまうので、海に入っている時間を短くしたり夜用ナプキンやタンポンとの併用をしてこまめに交換したりなどの工夫が必要です。

 

暖かい時期だとウエットスーツは着ずに水着のまま行うことも多いので、水着に線がでてないか漏れてないかなど気になってしまうかもしれませんね。

これを機会にタンポンの練習をしてみましょう!

 

SUPの計画を立てた時点で生理がぶつかりそうなことが分かっているなら、婦人科でピルを処方してもらい生理周期をずらすことも可能です。

ずらしたい生理予定の2ヵ月程前までに婦人科で医師に相談してみてくださいね。

 

 

生理でSUPをするときの注意点

生理用品とスケジュール

生理中にSUPをすることに問題はありませんが、安心して気持ちよくSUPを楽しむために注意したいポイントがあります。

 

最初にトイレや休憩所、施設内をチェック!

SUPを始める前に、まずはトイレの場所など施設内を大まかに確認しておきましょう。

海に入っているとタンポンやナプキンが海水を吸いやすいですし、海水に含まれる雑菌などで不衛生になってしまうこともあります。

こまめに交換することをおすすめします。

 

さらに、トイレやその周辺に施設に休憩所や温かいシャワーなどがあるとベスト!

生理中は肌が敏感になっている方も多いので、温かいシャワーがあるとこまめな衛生対策と冷え対策ができます。

 

体調が悪くなった時用に、休憩所の場所を覚えておくのも大事ですね。

 

濃い色の水着や服装、タオルがおすすめ!

タンポンやナプキンをしていても、うっかり血が漏れて水着や服装、タオルも汚してしまう可能性もあります。

仕方がないこととはいえ、外から汚れが見えてしまうのは恥ずかしいものです。

黒や紺など濃い色の水着やタオルだと汚れが目立ちにくいですよ。

濃い色のウェットスーツや短パン&レギンススタイルなどにするのもおすすめです。

 

多めの着替えやタオルも用意するといいでしょう。

 

冷えと体調不良に注意!

生理中は体が冷えやすく、体が冷えると体調不良になりやすいです。

こまめに水から上がって休憩をとったり、休憩時にはバスタオルやパーカーなどを羽織って体を冷やさないようにしましょう。

冷たい飲み物も控えた方が無難です。

 

生理中はいつもより体調が変化しやすいです。

おなかが痛い、気分が悪いなど調子が悪いなと思ったら無理をせずすぐにガイドに伝えてくださいね。

 

 

SUPは生理中でも楽しめる!事前準備でさらに快適に

SUPは生理中でも楽しめるマリンアクティビティです!

 

SUPと生理がぶつかってしまったら、タンポンやナプキンを使えば海にも入れますよ。

ただし海にずっと入っているわけではないとはいえ、ナプキンだとすぐに海水を吸ってずっしり重くなってしまうので、可能であればタンポンがおすすめです。

タンポンに慣れていない方は事前に練習しておくと安心ですよ。

SUPの予定まで期間があるなら、婦人科でピルを処方してもらって生理周期をずらすのも方法のひとつです。

 

SUPを始める前にはトイレの場所を確認したり、冷え対策に羽織物の準備をしたりしておきましょう。

濃い色の水着やウエットスーツ、タオルなら万が一汚れてしまっても目立ちにくいですよ。

休憩所や温かいシャワーもあればさらに快適にSUPが楽しめます。

 

生理中は体調が変化しやすいため、もしSUPの途中で具合が悪くなってしまった場合は無理をせずにガイドにお伝えください。

しっかり対策して、安心して快適にSUPを楽しみましょう!

 

facebook twitter line

関連記事