GUIDE
体験ガイドブログ

沖縄ダイビングのおすすめ時期は?それぞれの季節の魅力をご紹介!

2019年12月25日

こんにちは!沖縄の体験ダイビングショップラピスマリンスポーツです。

今回は沖縄ダイビングにおすすめの時期についてのお話。

沖縄でダイビングをするなら、どの時期がベストなのでしょうか?
海と言えばやはり夏!?いえいえ、他の季節のダイビングも楽しいですよ!

それぞれの季節の水温やダイビングの魅力ポイントをご紹介します。

 

沖縄でのダイビング、おすすめ時期は季節ごとの魅力によって変わる!

おすすめ時期は?と聞かれても、この季節!と限定するには語り尽くせないほどの、それぞれの季節の魅力があります。

沖縄でダイビングを体験する際、海のなかもシーズンごとに変化があります。
水温だけではなく、季節で出会える生き物も変わっていくので要チェックです!

季節ごとの魅力について、さまざまな角度からご紹介していきますね♪
 

【春(3月~5月)】混み合う前に出かけよう!

春の海と聞いてどのようなイメージがあるでしょうか?
「春の海は濁りがあるのでは」、「まだ冬の海のように寒そう・・・」 。
いいえ!
沖縄の海は通年を通して透明度も良く、防寒対策を行えば問題なくいつでも潜れます。
特に春の海は、産卵シーズン!
水中で繰り広げられる様々な生き物たちの産卵シーンや群れで泳いでいる稚魚たちを見ることができるかもしれません。
ゴールデンウィークは観光で混み合うので、ゆったりと過ごしたい方は3月~GW前、GW明け~梅雨入り前がオススメです。

【夏(6月~9月)】オンシーズン!ギラギラ太陽の元でダイビング!

気温も気分も高くなる夏に行きたいのは、やはり海。
太陽を体いっぱいに浴びて、海の中へダイブ!水の中の涼しさを心地よく感じるでしょう。
ダイビング後に海辺でのんびり遊ぶのも最高です。

しかし、夏の時期に心配なのが台風。
台風が近づくと海は大荒れで潜ることができません。
こればかりは、誰にも予想できない自然災害。

万が一の場合を想定して旅行スケジュールを立てておきましょう。
夏休みなどもあり、人気のトップシーズンなので、有名なダイビングポイントは混雑している可能性もあります。

【秋(10月~11月)】台風シーズンが去ったあとのベストコンディション!

台風シーズンが終わりに差し掛かる10月〜11月は、実は穴場の季節。
気温もまだそれほど下がっていないので、日中は半袖でも過ごせます。
水温は夏に比べると少しずつ下がり始めますが、問題なくダイビングができる季節です。

観光客の多い夏の大型連休が過ぎ、のんびりゆっくりとダイビングができるのも秋のダイビングの利点。
観光のオフシーズンに入るので、ホテル代や航空券代が一般的に安くなるのも魅力です。

また、迫力のあるマンタや可愛いウミウシとの遭遇率が多いのはこの時期です!

【冬(12月~2月)】運がよければホエールウォッチングも!?透明度抜群な冬!

冬の海は寒すぎて入れないのでは?とお考えではないでしょうか?
いいえ、冬の沖縄の海は寒さ対策をバッチリ行えば普通にダイビングをすることが可能です。
気温より水温の方が高い日も。

そんな冬の沖縄の海は、透明度が抜群!ダイバーにも人気です(沖縄は伊豆などに比べると年間の水温差がないので、年中通して透明度が良い!)。
コブシメというイカの姿が比較的多く見られるのはこの時期です。

また、冬の沖縄の海にはクジラが出産や子育てをしにやってきます。
ダイビングへ向かう船の上で、クジラに遭遇できたら超ラッキー!
ホエールウォッチングツアーもダイビングも楽しめる沖縄の冬の海、ぜひお試しください♪
 

ラピスのダイビングコース、青の洞窟は海の美しさがどの季節も感動もの!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

一年中どの季節でも楽しめる!おすすめ時期が満載な沖縄ダイビング

沖縄の海にはどの季節にもそれぞれの魅力があり、どの季節でもダイビングできるのが沖縄の海の良いところ♪

年間を通して温かい沖縄の海は、冬でも十分ダイビングを楽しむことができる環境なんです。
そして夏には夏の、冬には冬の、それぞれのいいところや楽しさがあります。

ぜひさまざまな季節に潜ってみて、違う表情の海を満喫してくださいね!

自分の好きなプランに合わせて、様々な季節でのダイビングを楽しんでください。
もちろんダイビングだけでなく、シュノーケリングもオススメです!

また、学生さんは安い時期を狙って行くとお得に満喫できますよ♪
沖縄の卒業旅行や学生旅行は、体験ダイビングを楽しもう!もぜひご参考くださいね!
 

facebook twitter line

関連記事