お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

沖縄の卒業旅行や学生旅行は、体験ダイビングを楽しもう!

こんにちは!ラピスマリンスポーツです。

1月~3月は、卒業旅行、学生旅行、ゼミ旅行などなど、学生さんたちの旅行シーズン!
ダイビングショップとしては、沖縄での卒業旅行や学生旅行なら、是非!マリンスポーツを満喫していただきたいです!最高なので!笑

今回は沖縄旅行でダイビングをご計画中の学生さん必見!
「お得なお役立ち情報」をご紹介します!是非参考にしてくださいね。

gakuseiryokou

 

卒業旅行シーズンはお得な時期!仲間と最高の体験ダイビングツアーを!

卒業旅行シーズンは、冬~春。
沖縄のダイビングシーズン「夏と秋」は大人気の季節ですが、冬~春にかけての時期はオフシーズン。
観光客も少なく体験ダイビングショップも比較的空いています。

つまり、冬から春の落ち着いた時期にちょうど当たる卒業旅行シーズンに、沖縄旅行を組み込むのは、大正解!

学生さんはこの時期に、是非お得に沖縄で体験ダイビングを楽しみましょう!
せっかくの沖縄旅行、体験ダイビングを組まない理由がありません!(笑)

 

「完全貸切制」のショップで、仲間たちと体験ダイビングを楽しもう!

gakuseiryokou-diving

学生さんたちにとって、体験ダイビングで大事なことは、ダイビングショップ選びです。
プロダイバーを最初から最後まで貸切る「完全貸切制」を採用しているダイビングショップを選ぶことが大切です。

他の地方から来たグループと一緒にダイビングを行うという団体ツアーのようなことはなく、プライベート感を満喫できますよ!

仲間との思い出のひとときを大切にするためには「完全貸切制」は欠かせません!

 

「少人数制」のショップで、安心安全に体験ダイビングを楽しもう!

多くの学生の方々は、ダイビングが初めてだと思います。
初めての体験ダイビングツアーは、1~2人のお客さまにつき必ず1人のダイバーが担当する「少人数制」であることも重要です。

完全貸切制で最初から最後までダイバーが付き添ってくれていても、お客さまの人数に対してダイバーの人数の割合が少ないと、ダイビングが初めての学生さんにとっては不安が解消できないまま過ごすことになります。

学生さんに限らず、体験ダイビングツアーの際は、完全貸切制少人数制の両方を採用しているダイビングショップを選んで安全に楽しい時間を過ごしましょう!

ラピスマリンスポーツは、もちろん「完全貸切制+少人数制」です!

 

ダイビングが怖い学生さんは、シュノーケリングツアーを!

snorkelling
学生さんの中には、海が好きな人も、逆に海に慣れていない人もいると思います。
海に慣れていない学生さんの中には「体験ダイビングはちょっと不安だな」と思う方もきっといますよね。

そんな学生さんには、マリンスポーツの中で最もお手軽な「シュノーケリングツアー」がオススメです!

シュノーケリングは、プカプカ浮かびながら海を満喫できるので、子どもからお年寄りまで楽しめるマリンスポーツとして人気です。

体験ダイビングショップは、大抵、シュノーケリングツアーも行っています。
海を本格的に堪能したい学生さんは体験ダイビングを、海に慣れていない方や、気軽に海を楽しみたいならシュノーケリングを選んで、グループに分かれて楽しむのもOK!

一人ひとりが満足できるプランを考えましょう!

 

体験ダイビングツアーで1日終わった…ということにならないために

沖縄の各体験ダイビングショップ、沖縄本島での体験ダイビングツアーの所要時間は約2時間半。
沖縄での観光は、体験ダイビングツアー前後にも、他にも色々な観光を盛り込みたいところですよね。

しかし、「体験ダイビングツアーだけで1日が終わってしまった…」ということになってしまう可能性があり、注意が必要です。

 

温水シャワーとドライヤーが完備されているショップが必須!

ダイビングツアーの後、他の観光を楽しむカギとなるのは、「ダイビングショップのサービス」。

沖縄本島には、沢山の体験ダイビングショップがありますが、必ずサービスを確認しましょう。

サービスの中でも、「温水シャワー」「ドライヤー」がきちんと設備されているかがポイントです。

ダイビング後、海水で濡れた髪の毛や顔や体は、ゴワついていて、その状態でその後の観光を楽しむのは、特に女性にとって辛いものがあります。

ショップにシャワーが完備されていれば、使い捨て用のシャンプー・コンディショナーを持参するだけでOK。

海水を綺麗に洗い流して来た時の状態で次の観光に行けますが、シャワーが完備されていないと、一度、シャワーをしに宿泊先のホテルに行く必要があります。
これは、時間ロスに繋がり、予定変更になってしまう可能性も。

シャワーが完備されていても、ドライヤーがなければ、髪の毛は濡れたままなので、ドライヤーも欠かせないアイテム。

格安なダイビングショップは、そういうサービスがない場合が多いので、気をつけましょう。
ラピスは、もちろん「シャワー」も「ドライヤー」も、完備していますよ!

 

減圧症にならないよう、日程に気をつけましょう

え?日程?どういうこと?と思う方もいらっしゃると思います。
体験ダイビングをされた学生さんが1つ気をつけなくてはいけないのが、旅行プランの中に「いつダイビングを組み込むか」ということ。
体験ダイビング後、24時間以内に飛行機に乗ると減圧症の恐れがあるので、飛行機に乗ってはいけないのです。
楽しい旅行にするためにも、ダイビング後24時間飛行機に乗らないプランで日程を組みましょう!

減圧症について詳しくはこちら↓↓↓
ダイビング後の減圧症について知っておこう!

 

雨が降っても中止?いいえ、まだ希望はありますよ!

せっかくの体験ダイビング、波が激しかったりしたらどうしよう…?
そんな不安もありますよね。
波が大きかったり大雨が降ったからと言ってもまだ希望は捨てる必要はありません!

別のコースに切り替えて安全な場所で沖縄の海を散策させてくれることもありますよ!

ラピスマリンスポーツでも、高波で青の洞窟まで行けない場合は、別の安全な場所でお魚に沢山出会える場所でダイビングをお楽しみいただいていますよ!

こちら↓↓↓をご参考くださいね。
社員旅行で体験ダイビングにチャレンジ☆お魚のように水中散歩~☆
沖縄旅行☆仕事仲間と一緒にみんな揃ってダイビング!~☆

あまりに嵐や台風や大きな波で危険な場合は、安全を優先してダイビング自体を中止にすることがあります。
プロのダイバーの長年の知識と経験での判断ですので、指示に従いましょう。

 

服装について。沖縄も北風が吹くことを忘れずに!

沖縄は温かい亜熱帯地域なので10度を下回ることはほとんどありませんが、季節は冬。
北風が強く吹いた時は、沖縄もやはり寒さを感じます。

一番寒い2月は、平均気温16~18度くらいで、朝や夜の寒い日は、10~14度くらいまで下がることもあります。しかし天候の良い日の日中は25度前後と、半袖でも外出できるくらいと、沖縄は昼夜の気温の差が生じやすいのが特徴です。

防寒対策はアウターで調整するのがおすすめ。
現地の人たちも寒い日はコートなどを羽織ります。

あまり着込んで寒さ対策をするよりも、長袖の服を一枚着て、あとはアウターで調節したほうが便利ですよ。

靴は、旅行での鉄則、「歩きやすいもの」です。
夏はスコールが多いのでサンダルをオススメしていますが、冬はサンダルになる必要はありません!
昼夜の気温の対応できる服装にしたり、旅行前は予想気温をチェックしておきましょう!

 

沖縄の海を満喫して楽しい卒業旅行・学生旅行を!!!

学生時代は何にも変えられない大切な仲間との時間ですよね!
大切なお友達と最高の沖縄旅行を楽しんでくださいね!
 

学校のお友達や卒業旅行、職場仲間でダイビングをされたお客さまの記事はこちら!
学校のお友達同士で体験ダイビングにチャレンジ☆青の洞窟へ~☆
職場仲間と!!!お魚いっぱい体験ダイビング!!!
 10年ぶりの卒業旅行で♪お魚体験ダイビング☆
 

学生旅行で気になるダイビング情報はこちら!!
生理中にダイビングはしてもいいの?
ダイビングでの髪型や化粧、ネイル。終わった後のケアは?
目が悪いのですが、コンタクトをしたまま体験ダイビングできますか?
必読!ダイビングのマナーを覚えよう!
ダイビングのハンドサインを覚えよう!
 
 

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング