お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

ダイビングでの髪型や化粧、ネイル。終わった後のケアは?

こんにちは!ラピスマリンスポーツです!

体験ダイビングの準備をしている朝、髪型に悩む方も多いのでは?
そんな方のために、快適にダイビングを楽しんでいただくための予備知識をご紹介します。

 ダイビングでの髪型は「しっかりまとめる」のがオススメ

ダイビングに最適なのは海中でゆらゆら揺れない髪型です。
おだんごやポニーテール、三つ編みなら髪の毛も揺れずに可愛くすっきりまとまります。

縛る位置は上か下か、どちらかでしっかり縛ると良いでしょう。後頭部にマスクのベルトがくるので、その場所は避けた方が良いです。前髪が長い方は、ピンでしっかり固定するといいですよ。

髪の毛をまとめないと、マスクの中に髪の毛が入り、顔とマスクとの間に隙間ができて、海水がマスクの中に入ってきてしまうことがあります。気をつけましょう。

また、ダイビング中海水の中で髪の毛が揺れていると爆発したような髪の毛になってしまいます。そんな髪で記念撮影… ちょっと後悔しちゃいそうですよね。

縛りが緩いとほどけてしまう可能性もあるので、シュシュなどの軽めのゴムよりも、太めのゴムでしっかり縛った方が良いですよ!

1

ダイビングに化粧はお勧めできません。

すっぴんか、ウォータープルーフの日焼け止めを付けるくらいがちょうどいいです。
化粧をしたままダイビングをすると、ほとんど落ちてしまいます。

しっかりマスカラを塗っても、ダイビング中に海水が入ってきたりすると、ウォータープルーフでも落ちてしまうことがあります。

ちなみに落ちたマスカラは目の中に入り染みて痛いですよ。

一番良いのはノーメイク。

もしくは、汗や水に強いウォータープルーフの日焼け止めを塗る程度がちょうどいいです。
日焼け止めは、マスクに顔が当たる所だけふき取るとよれずにピタッと装着できますよ。

ダイビングはノーメイクが一番-01

ネイルが落ちるのが心配ならグローブを。

ダイビングでネイルが落ちる心配はあまりないです。

ただ、何かにぶつかったり擦れたときにネイルが削れることがあるので、グローブをはめておくと良いでしょう。

ジェルネイルの場合も、水に弱いタイプのものでなければネイルが落ちる心配はほとんどありませんが、紫外線に弱いので長時間紫外線に当たっていると黄ばんでしまいます。

 

ストーンなどのデコパーツを付けている方は何かの拍子で取れてしまうことが考えられます。グローブを付けたとしても、デコパーツの多いデザインは避けた方が良いかもしれません。

自分の爪が伸びている方は、ふやけて割れやすくなりますので、予め切っておくかジェルネイルで補強しておくと安全です。

また、餌付けの時に来てくれる魚たちが傷つくことのないよう気を付けましょうね!

3

ダイビング後は、早めの「ヘアケア」と「スキンケア」を。

人の髪の毛や皮膚は弱酸性ですが、海水は弱アルカリ性です。海水に髪の毛や皮膚が接触されると、アルカリ性の成分に肌が負けてしまったり、髪の毛の中の水分を奪ってしまいます。

エキジット(海から上がること)後は、早めに海水を洗い流すことが大切。特にボートでの移動時間が長い場合は、大きめのペットボトルに温かい真水を入れてエキジット時に顔や髪の毛を洗うと良いでしょう。

シャワー時は、改めてしっかり海水を洗い流してからシャンプー、リンスやトリートメントをしましょう。

トリートメントはいつもよりしっかり髪の毛に揉みこんだほうがいいです。髪の痛みが心配な方はドライヤーで乾かす時に、オイルタイプの洗い流さないトリートメントを付けるといいですよ!

 

お肌も、しっかり洗いましょう。

日焼け止めを塗っている方は、まず日焼け止めを落としてましょう。
シャワーから上がった後は、冷たいタオルなどを顔に当てて火照りを沈めてからのスキンケアがオススメ。

ゲル1つで化粧水・乳液・美容液・日焼け止め・化粧下地になる便利な商品もあるのでドラッグストアなどで探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

・髪型は頭の上か下で、しっかりまとめて縛る。
・化粧はNG。すっぴん、もしくはウォータープルーフの日焼け止めにしよう。
・水に弱いネイルでなければ落ちる心配はあまりないが、グローブをはめたら更に安心。
・爪が長いと割れやすいので予め切っておくと良い。
・ダイビング後は早めにスキンケアとヘアケアを!

しっかり準備をして楽しもう!ラピスの体験ダイビングはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング