お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

ダイビングは痩せる?気になる消費カロリーについて。

12-1-0

こんにちは!沖縄の体験ダイビングショップ「ラピスマリンスポーツ」です。
あまり知られていないのですが、ダイビングは陸上で行うどのスポーツよりも、消費カロリーが高いと言われていること、ご存知でしたか?

今回は、ダイビングにまつわるダイエットと健康の関係性について考えてみたいと思います。

 

ダイビングの消費カロリーはエアロビクス以上!

水中では水圧がかかることで筋肉を鍛える効果が期待できます。
でも、浮力がサポートしてくれるので、陸上でスポーツをするよりも効果的に身体を動かすことができます。

〇45分間ダイビングを1度行った時の消費カロリー目安〇
30歳男性(身長175cm:体重65kg)の場合・・・約335kcal
30歳女性(身長160cm:体重50kg)の場合・・・約250kcal

激しい運動の1つであるエアロビクスよりも高い消費カロリーなのです。
ダイビングは膝への負担が少ないので、膝が心配な方も挑戦できますね。

 

ダイビングは美脚にも期待!

ダイビング消費カロリー
水中で足を動かして泳ぐ動作は、内転筋が刺激されます。
それに伴い、太ももが細くなり、美脚効果の期待大です!
脚の運動は身体で一番脂肪を燃焼するので、ダイエット効果も期待できるスポーツと言えるでしょう。
一度や二度ですぐに痩せるというわけではありませんが、消費カロリーが高いと言われれば、ちょっと期待してしまいますよね。

海から上がった時には「楽しかった!」の後に、みなさん口をそろえて「疲れた~」「おなかすいた~」とおっしゃいます。
しっかり運動してカロリーを消費できた証拠ですね!

水中では、浮力があるので陸上よりも筋肉に負担をかけず効果的な運動ができるのです!

 

水圧の押し上げ効果で代謝アップ!

代謝アップ

ダイビングは、消費カロリーが高いだけでなく、代謝も上げてくれます。
水中での代謝率は、地上の2~3倍と言われています。
水圧により脚が引き締められると、体の下にたまりがちな血液を押し上げられます。
すると、血液が体全体を循環し、代謝を良くしてくれるのです。
代謝が上がるとダイエットに加え、冷えやむくみにも効果が期待できます。

 

いかがでしたか?
ダイビングがこんなに健康に良いなんて意外だったのではないでしょうか。
運動不足になりがちな冬の時期、この記事がダイビングを始めるきっかけになれば嬉しいです。

ダイエット効果もあるダイビングを楽しもう♪

まとめ

・ダイビングは、陸上のスポーツ以上に消費カロリーが高い。
・水中移動では脚や膝に負担をかけずに、内転筋を刺激!美脚効果も!
・代謝が上がり、ダイエット、冷え、むくみに効果的!

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング