GUIDE
体験ガイドブログ

シュノーケリングのコツ「浮かぶ・泳ぐ・呼吸する」

こんにちは!ラピスマリンスポーツです!

水にプカプカ浮かんで、水中観察を楽しむ「シュノーケリング」。
シュノーケリングは誰でも気軽に楽しめるので一生懸命に練習する必要はありませんが、シュノーケリングのコツを知っておくと、もっと安全に水中観察を楽しむことができます。
今回は、初心者さんも楽しめるように、シュノーケリングの基本「浮かぶ・泳ぐ・呼吸する」ときのコツについてご紹介します!
syunokel-kuhuu

シュノーケリングのコツの前に…必要な器材「3点セット」

シュノーケリングのコツを覚える前に、シュノーケリングをするときに装着する器材を知っておきましょう。
シュノーケリングで必要な器材は、マスク、フィン、シュノーケルの3点のみ。

マスク・・・水中を観察するときに便利なゴーグル
フィン・・・水面を泳ぐときに推進力を上げる足ひれ
シュノーケル・・・息を吸うときに使う口にくわえる筒。鼻では呼吸しません。

この3つの器材はダイビングでも装着する「3点セット」と呼ばれている基本的な器材です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シュノーケリングのコツ1「体の力を抜き、リラックスして浮かぶ」

シュノーケリングでまず欠かせない基本的なスキルが「水に浮かぶこと」です。
上手に水面に浮かぶコツは、「リラックス」すること!!
緊張して体に力が入るとうまく安定しません。
体の力を抜いて、水の浮力に体を任せて、水面でリラ~ックスすれば、安定して浮かぶことができます。
とにかく「リラックス」がポイントです。

上手に浮かぶことができれば、可愛い魚の写真を上手く撮れたり、水中観察も落ち着いて楽しめますよ!

また、浮かぶことが心配な方は、ライフジャケット(浮くためのベスト)を着用しましょう。
必ず水に浮かぶので溺れる心配もありません。
(ほとんどのシュノーケリングショップやダイビングショップでは、ライフジャケットを貸し出しています。)

shunokel-kothu

シュノーケリングのコツ2「腰から足にかけてゆっくり動かして泳ぐ」

上手く水に浮かぶことができたら、次は「泳ぐこと」のコツを覚えましょう。
上手に泳ぐコツは、「足全体をゆっくり上下させて泳ぐ」ことです!

上手に浮かんでいても、水面で膝から下をバタバタさせて泳いでいたら、前へ進んでくれません。
また、シュノーケリングはフィンを装着して泳ぐので、何も付けない素足で泳ぐ時よりも推進力がかなり増しますが、その分足にも水圧がかかります。
足先だけで無理に泳ごうとすると疲れやすかったり足に負担がかかってしまいます。

腰辺りから太もも、膝にかけて足全体で泳ぎましょう。足全体をゆっくり動かすことでフィンにその力が伝わり、効率よく泳ぐことができますよ!

上手に泳いで、ゆったりシュノーケリングを楽しみましょう!

shunokel-oyogikata

シュノーケリングのコツ3「呼吸は大きく吸って大きく吐く」

シュノーケリング中はシュノーケルをくわえて外気を吸って口呼吸します。
息を大きく吸って吐いて…ゆっくり落ち着いて行いましょう。
細かく早い呼吸は、シュノーケルの中に吐いた空気が残り、息がしにくくなります。
吐いた息をしっかり排出させるためにも、呼吸は「大きく吸って大きく吐く」ことが大切です。

また、シュノーケルの中に水が入らないように、泳ぐ際はあごを少し上げて海水とシュノーケルが近づかないようにするといいですよ!
それでも泳いでいる時に海水が水しぶきとなってシュノーケルの中に入ってしまうことがあります。
そうすると息がしにくくなるだけじゃなく、パニックになってしまいやすいです。
そうならないために、「シュノーケルクリア」を行います。
シュノーケルクリアとは、シュノーケルに入った水を出すスキルのことを言います。
しっかりお腹に力を入れ、息を一気に吐いてシュノーケルの中に入った海水を吹き出しましょう!
するとまた息がしやすく、スムーズな呼吸が可能になります。

シュノーケルクリアは難しいスキルではありませんが、シュノーケリング中水に溺れないためにも必要なスキルです。
事前に練習をしておくとより安心でしょう。
846db01ac66c5adb12949337a587fb4c_s
いかがでしたか?
シュノーケリングは、基本的な「浮かぶ、泳ぐ、呼吸する」コツを覚えたら、誰でも楽しめます!

・体験ダイビングがまだ不安
・子どもからお年寄りまで家族全員で気軽に楽しみたい!

このように思っている方は、まずはシュノーケリングから始めてみてはいかがでしょうか!
沖縄旅行の際は、美しい海でマリンスポーツをお楽しみくださいね!

 

≪関連記事≫
9歳の泳げない男の子がシュノーケリングに挑戦!当店スタッフのりょう9歳がサポート!
泳げない子が克服!キットカットはじめてチャレンジin沖縄

また、シュノーケリングで使用する3点セットについては詳しい情報はこちら
シュノーケリングの道具の選び方を知ろう!

 

facebook twitter line

関連記事