GUIDE
体験ガイドブログ

ダイビングショップの選び方で重要な5つのポイント!

こんにちは!沖縄の体験ダイビングショップ「ラピスマリンスポーツ」です。

「沖縄旅行をするなら、ぜひ一度ダイビングを体験したい!」というお話、よく聞きます。

でも、沖縄にはダイビングショップがあり、どのダイビングショップがいいか迷いませんか?
「申し込んだショップ、ちょっと違ったかも…。」と思わないために、今回はダイビングショップを選ぶポイントについて5つのポイントをご紹介します!

divingshop-erabikata

 

ダイビングショップの選び方ポイント①目的別に考える

まず、ダイビングを通してやってみたいことをピックアップしてみましょう。
海の生き物をたくさん見たいのか、青の洞窟に行きたいのか、ジンベエザメに会いたいのか、クマノミを間近で見たいのか…色々あるでしょう。

体験ダイビングは初心者でも楽しめるプログラムなので、近場の海で雰囲気を味わうコースが多いですが、初心者でも青の洞窟など有名スポットに行けるコースなどもあります。

ダイビングショップによっては、楽々ボート移動でダイビングのおいしいところだけ体験させてくれますよ。

初心者さんも「写真で見た景色と一緒!」と感動を味わえるはず!

沖縄のダイビングショップ「ラピス」では目的に合わせたコースが、たくさんです♪
選択肢の多いダイビングショップなら、選ぶ時間もたのしいですよ!!

diving-mokutei

ダイビングショップの選び方ポイント②レベルに合わせる

ダイビング初心者の場合でも、元々泳ぐのが得意な人と、まったく泳げない人では不安度が違いますよね。

まずは「あなたのレベルに合うダイビングショップ」を選びましょう。
初めてのダイビングであれば、「初心者向けで少人数制・完全貸切制を採用しているダイビングショップ」が一番安心です。

ダイビングショップの中には、繁忙期の時期は他のグループと一緒になるショップもあります。

集団でのダイビングだと、自分の困っていることをすぐに伝えられなかったり、周りに気を遣ってしまて、存分に海を楽しめなかった…ということになりかねません。
少人数制でしっかりプロのインストラクターが側についてくれれば、初心者さんがよく抱く質問を気兼ねなくできますよ!

 

ダイビングショップの選び方ポイント③海までの移動に疲れない

ダイビングの器材はボンベが満タンだと約20キロ程度と意外と重いです。

体力に自信があれば問題ないかもしれませんが、お子さまや女性、お年寄りの方が20キロもの器材を背負って移動すると、行き帰りだけでもへとへとになることが予想されます。

連日ダイビングをする計画を立てている方や、体力に自信のない場合は「海辺に近いショップ」もしくは「海の近くまで送迎のあるショップ」で、なるべく疲れない方法で海まで移動することが大切です。

また、ダイビングポイントが陸地から遠い場合は、「ダイビングポイントまでボート移動をしてくれるショップ」が安心!
他のダイビングショップより安くても「泳いで移動します」という条件のダイビングショップもありますので、詳細をしっかり確認しましょう。

diving-bort

ダイビングショップの選び方ポイント④オプションも含めた料金確認

安い料金でダイビングができるダイビングショップを見つけても「ちょっと待った!」。
それはあなたにとって本当に最適かというと、必ずしもそうではありません。

例えば安くても「タオルは持参」「ボート料が別」「貸し器材の割引は自身で運搬することが条件」といったことも珍しくないんです。
一見高そうに見えても、たくさんのオプション付きで結果お得になることもあります。

初めてのダイビングであまり節約しすぎると、思わぬトラブルに見舞われることがありますので、初心者さんは、オプションがしっかりついたダイビングショップを選びましょう。

電話で見積もりをとったり、ホームページで確認するときはオプション契約の有無や内容についても確認することも大切ですよ~!

divingshop-option

ダイビングショップの選び方ポイント⑤お子さまも楽しめる

ダイビングは10歳以上から可能です。
そのため、10歳未満の小さなお子さまと一緒に沖縄に家族旅行へはきたものの、泣く泣くダイビングを諦めた、という話も耳にします。

そんな方にぜひ知っていただきたいのが、託児所のあるダイビングショップです。
一緒に潜れないのは残念ですが、小さなお子さまが居てもダイビングを楽しめるのは魅力的!

ラピスマリンスポーツの託児施設では、保育士・幼稚園教諭2種免状の資格を有した現役ママの保育士が常駐しており、お散歩をしたり、ミニ動物園で遊んだりなどお子さま自身も楽しめます♪

託児施設を利用する際は、ダイビングを予約するときに一緒に予約しましょう。
また、年齡制限の無いシュノーケリングができるダイビングショップなら10歳未満のお子さまもシュノーケリングをお楽しみいただけます。
お母さんとお子さまでシュノーケリングを、お父さんと10歳以上のお兄ちゃんで体験ダイビングを、と、コースを分けて楽しむのもオススメです!

沖縄を満喫するためにもダイビングショップの選び方は重要!

いかがでしたか?
沖縄の海を十分満喫するには、自分に合ったダイビングショップを選ぶのも大切です!

①目的別に考える
②レベルに合わせる
③海までの移動に疲れない
④オプションも含めた料金確認
⑤お子さまも楽しめる

この5つのポイントで絞り込み、口コミもチェックしてみるときっと自分に合ったお店に出会えるはずです♪

また、ライセンスを取得されている方は体験ダイビングではなく、ファンダイビングコースでさらに沖縄の海をお楽しみくださいね!

facebook twitter line

関連記事