お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

はじめてのダイビング

  • いま準備中の方へ
  • ちょっと心配な方へ

いま準備中の方へ

持ち物・服装のこと

  • /気温 約20℃ 海水温 約22℃

    穏やかな暖かい気温ですが、夜は長そでのシャツが一枚必要になる場面も。一応用意しておくといいですね。

  • 夏の服装

    /気温 約29℃ 海水温 約28℃

    厳しい暑さが続きます。半袖かノースリーブ一枚でOKです。サングラスや日よけのための薄手のシャツを用意しておくと便利。

  • 秋の服装

    /気温 約22℃ 海水温 約25℃

    半袖でも過ごせますが、時折肌寒い時があるので、長袖か薄手のカーディガンなどの羽織れるものを用意しましょう。

  • 冬の服装

    /気温 約17℃ 海水温 約22℃

    寒い日は10~12℃くらいまで下がる日も。セーターかジャンパーを用意しておくと安心です。

ヘアスタイル・メイク・ネイル・つけまつげのこと

ヘアスタイルをまとめよう!

髪型は頭の上か下にしっかり「まとめる」ことが大切!お団子や三つ編みなどの海の中で髪の毛がふわふわ浮かないヘアスタイルがベスト。メイクは「すっぴん」か「ウォータープルーフの日焼け止め」。海に潜ると化粧をしても落ちます。マスクの中に海水が入ることもあるので、ダイビングの時はつけまつげも取りましょう。ネイルをしている方、心配な方はグローブをはめておくと良いですよ。デコパーツのかなり多いネイルでダイビングをするのはあまりお勧めできません。

ちょっと心配な方へ

コンタクト・メガネのこと

目が悪い方でも安心して楽しめます!

視力が悪い方は、「使い捨てコンタクトレンズ」か「度付きマスク」の使うのが無難です。
ハードコンタクトレンズは、取れて流されてしまう可能性があります。また、ゴミが入るとかなり痛いので、ダイビングどころではなくなり、パニックになる可能性も。一番便利なのが、使い捨てのコンタクトレンズ。度付きマスクだと視力の悪い方はマスクをしていないと周囲がはっきり見えません。ただし、使い捨てコンタクトを使用した後は、なるべく早くはずし、新しいものを着けましょう。

安全性について

青の洞窟エキスパート

ラピスマリンスポーツは沖縄県海洋レジャー協同組合が定める安全基準をクリアした店舗だけが加盟できる青の洞窟エキスパートのオフィシャルショップです。資格を持った経験豊富なスタッフがお客様の安全性をトータルでケアします。さらに、沖縄公安委員会より安全対策優良事業の認定も受けています。だからラピスマリンスポーツはとっても安全なんです!

雨天時について

雨天時もダイビングが出来ます!

沖縄は天気が変わりやすく、雨にあたってしまうこともあります。大雨や台風で波が荒れている日は安全を考えダイビングができないこともありますが、基本的に多少の雨なら大丈夫です。 海に潜ってしまえば、雨が降ってもあまり関係ないんです。お魚も変わらず姿を見せてくれますし、青の洞窟もしっかり美しい青色で出迎えてくれるので心配なし!ただ、晴れている時とは違い、海から上がった後に体が温まりにくいです。地上で羽織れるウインドブレーカーや温かい上着を用意しておきましょう。

女性の体調面のこと

生理用品を使用すればダイビングも安心!

女性が気になる生理とダイビングが重なってしまったとき。 生理でもダイビングができないわけではありません。普段お使いの生理用品を使用すればダイビングできます。でも、生理痛は人それぞれ違いますので、自分の体調と相談し、無理のないようにしましょう。 また、お酒の飲みすぎ、過労、寝不足、下痢、脱水症状など、体調が良くないときのダイビングは事故につながりますので、中止しましょう。 せっかくの沖縄旅行ですので、体調管理をしっかりした上でダイビングを楽しんでくださいね!

青の洞窟体験ダイビングを比較してみよう!

  • ラピスのコンセプト
  • 体験ダイビングガイド
  • よくあるご質問

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚観察体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング