お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

4月の沖縄でシュノーケリングを楽しむ方法!

こんにちは!沖縄の体験ダイビングショップ「ラピスマリンスポーツ」です。
今回は、4月の沖縄のシュノーケリング事情についてご紹介します!

本州ではまだマリンスポーツなんて考えられない4月でも、沖縄に行くとしっかりシュノーケリングを楽しめちゃいます☆

4月の沖縄は、夏の観光ツアーシーズン目前、意外と穴場な時期でおすすめなんです。

この時期の沖縄でシュノーケリングはどんな感じ?服装は?海の水温は?
そんな疑問を解消しましょう!

シュノーケリング 海中

沖縄の4月は快適にシュノーケリングを楽しめます♪

4月というと本州や北海道などではまだ少し肌寒い春?でも、沖縄はすっかり初夏の陽気です。
沖縄の海は3月下旬から4月にかけて続々海開きが開始!
平均気温は20~24度、東京の6月くらいの気候です。
水温は平均22度くらいあるのでシュノーケリングもばっちり楽しめますよ~。

でも海に入るときは水着だけ、というのはまだ早いです。
長時間海に入っているのはまだ寒く感じます。
シュノーケリングショップではウェットスーツを着用して楽しむので、寒いと感じることはありません♪

ラピスマリンスポーツは無料でウェットスーツをレンタル&6つの特典付きなので、安心して楽しんでいただけます!

 

4月の沖縄の海は真夏よりキレイでシュノーケリングにぴったり!

夏と比べてまだ少し水温が低めの4月は海中のプランクトンが少ないので、どこの海も透明度が高いんです!
シュノーケリングのおすすめスポットもたくさん!

このキレイな沖縄の海を、シュノーケリングでぜひ味わってください☆

しかも4月は、干潮と満潮の差が一年で一番多い「大潮」の時期。

満潮時は深く澄んだ海中にたくさんの魚が泳ぎ賑わっています!
干潮時は海底がぐっと近くなるので、海底エリアの珊瑚や小さな熱帯魚もすぐ近くで楽しめます♪

干潮と満潮で、同じ場所でも全く違った海を味わえる、お得(笑)な季節なんです。

 

ラピスの「青の洞窟体験シュノーケリングコース」で4月の沖縄を楽しもう♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓実際に4月にシュノーケリング体験へ参加されたお客様のご感想はこちら★

4月にファミリーでシュノーケリング体験のご感想♪

4月の早朝シュノーケリングで熱帯魚がたくさん!な体験ご感想♪
 

4月の沖縄での服装は・・・?

服装については日中は暖かいので、行きは半袖でもまったく問題ナシです!
天気が良くない日は朝や夜は少し気温が下がることもあるので、薄手のはおりものや上に着る長袖を少し用意しておくと良いですね。
夏用のカーディガン程度で問題ありません。
足元は基本的にミュールやビーチサンダルなど、涼しげな靴でもOK。
直前に天候をチェックし、天候が崩れそうであればサンダルやスニーカーも考慮しましょう。
晴れた日の日差しはかなり強いので、紫外線対策をばっちりするのも楽しむポイントのひとつ!
のんびりビーチのお散歩も、UVカットのサングラスや日焼け止めは必須ですよ~。

 

GW前の安い時期!4月の沖縄はシュノーケリングも観光も快適!

4月の沖縄は暖かく、島の一年の中でもっとも過ごしやすい、旅行に最適な時期なんです。
沖縄本島や那覇など中心部はもちろん、石垣島、宮古島など離島も、5月の梅雨入り前で晴れの日が多く海もおだやかです。

気持ちの良い青空と青い海を思う存分楽しめますよ!

GWに入るとお客様も増えてくる頃なので、ゆっくりと楽しみたい方には4月の平日は特におすすめのタイミングです。
比較的安いGW前の時期、ぜひ4月にご家族や団体様で沖縄にお越しください♪
シュノーケリングは、泳げなくても全く問題ありません。

シュノーケリングは海にはもぐらず、ぷかぷか浮いた状態で海を泳いだり、水中の景色や魚をのぞいて楽しむもの。
子どもから大人まで年齢や体力を問わずみんな一緒に満喫できます!

4月の海は透明度も高いのでラピスのジンベエザメシュノーケリングなど、海中の生き物を楽しむツアーもばっちりです。

また、ガイド付きのツアーに参加すれば、シュノーケリングのおすすめスポットやダイバーだけが知っている穴場で楽しむことができますよ。
ぜひぜひ家族みんなで沖縄の海を楽しんでくださいね(^^)

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング