お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

シュノーケリングは雨の日も楽しい!沖縄で曇りの日のメリットとは

20150501-1
こんにちは!ラピスマリンスポーツです!

「沖縄の海でシュノーケリングツアーに参加したいけど、雨が降ったら…」「雨だと波が高くなって危なくないかな」など心配な方、いらっしゃいませんか?

大丈夫、シュノーケリングは雨でも、問題なく楽しめます♪

今回は雨が降っても、沖縄の海でシュノーケリングができる理由について説明します。

 

沖縄の海でシュノーケリングは多少の雨でも楽しめる!

沖縄の海でのシュノーケリングは、大雨で風や波がひどい日は安全確保のために中止にすることはありますが、多少の雨なら中止にすることはありません。

雨が降っても、海の中までは影響がないんです!
いつものように魚たちは可愛らしい姿を見せてくれます。
海に入ると体は濡れますから、楽しんでいるうちに雨も気にならなくなりますよ。

また、沖縄で一番人気のシュノーケリングポイント「青の洞窟」は、洞窟の中に入ってしまえば雨にあたることもありません。
※ちなみに青の洞窟エキスパートショップ加盟店のラピスマリンスポーツでは安全対策を十分に配慮しているので、雨の日の判断は万全です!

強風や豪雨以外の雨なら、沖縄でシュノーケリングは全く問題なく楽しめます♪
 

沖縄の「青の洞窟」で雨でも楽しく!ラピスマリンスポーツのシュノーケリング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓実際にラピスのシュノーケリング体験をされたお客様のご感想もご紹介します★

雨でも楽しめたシュノーケリング体験♪カップル編

雨でも楽しめたシュノーケリング体験♪お友達同士編

 

晴れの日より天気の悪い日の方が海の中がはっきり見える!?

20150501-2

天気の良い日はもちろん海の透明度があり綺麗です。ただし陽差しが強いと、岩やサンゴの影がはっきり出すぎて海中が見えにくいことがあります。

天気の悪い日は晴れの日に比べると若干透明度が低くなりますが、岩陰に隠れた小さい魚たちを発見しやすいという嬉しいメリットもあるんです。
(ラピスではシュノーケリングやダイビングで水中カメラレンタルも行っているので、可愛い魚たちも思い出に残せます♪)

シュノーケリングは晴れの日ならではの楽しみ方もありますが、実は「シュノーケリングは曇りが良い」という声も多いんですよ!

沖縄の「青の洞窟」も、雨や曇りの日の方がより青が濃くなって幻想的なんです。

多少の曇りや雨の日でも、心配ご無用。
思い切りシュノーケリングを楽しみましょう!!

 

梅雨時期は沖縄ツアー価格が安く、シュノーケリング計画も立てやすい!

沖縄ツアーの価格が下がるゴールデンウィーク明けの5~6月。
GW明けから本格的な夏が始まるまでの5~6月は、梅雨の時期です。

本格的な夏が到来するまでは不安定な天気が続き、確かにカラッとしない時期とは言えますが、実はこの時期は雨よりも曇りが多いんです。
梅雨時期だと観光時の混雑も避けられて一石二鳥ですよ♪

しかも沖縄の雨は通り雨がほとんどで、一日中雨が続くことは少ないです。

つまり5~6月の時期は、お休みの都合が合うならとってもお得な時期!!
雨が降らなければ、観光も海も満喫できますよ!

 

まとめ

多少天気が悪くても、沖縄の海ではシュノーケリングは全く問題なく楽しむことができます!
雨が降っても安心してシュノーケリングショップにお越しくださいね!

また、5月~6月の本格的な夏が始まる前の梅雨シーズンはツアー価格がお得!!
沖縄旅行の計画を立ててシュノーケリングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

・多少の雨や曇りは、全く問題なくシュノーケリングが楽しめる。
・晴れた日よりも曇りの日の方が、海の中はしっかり見える。
・5~6月の梅雨時期は沖縄旅行ツアー価格も安く、シュノーケリングや観光時の混雑も避けやすい。

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング