お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

沖縄「青の洞窟」へボートで楽々ダイビング!安心して楽しめます

こんにちは!沖縄の体験ダイビングショップ「ラピスマリンスポーツ」です。

沖縄で人気のダイビングスポットと言えば、「青の洞窟」

実は、沖縄の青の洞窟へ自力で行くとなると、長い階段の上り下りや少し距離があることをご存知ですか?

泳ぎや体力に自信の無い方や、楽に移動したい方には、やはりボートで青の洞窟まで行くのがおすすめ。

そこで今回は、ボートで行く青の洞窟についてお伝えします!

 

沖縄の「青の洞窟」は、ボートダイビングがおすすめ!その理由は?

沖縄で人気のダイビングスポット「青の洞窟」。

陸から行く場合は、階段の上り下りが100段近くあるので、ダイビング器材を背負っての移動は、青の洞窟に着く頃には体力が消耗してしまい、特に帰りがとても辛いのが事実。

一方、ボートダイビングでは、港から約5分で着くので、あっという間に青の洞窟に到着します!
夏のハイシーズン時には、青の洞窟までの階段の道のりが混雑する可能性があるので、ボートで行けば混雑を避けることもできます。

神秘的な洞窟「青の洞窟」は、ボートで向かうのが一番楽なのです!

 

青の洞窟って沖縄のどこにあるの?アクセスは?

青の洞窟ってそもそもどこにあるのでしょうか。どんな光景が見れるのでしょうか。

沖縄の青の洞窟は、陸と海の中間にある洞窟で、光輝く海の青さは息を飲むほどの神秘的なものです。

海面から見る景色も、水中から見る透き通った青さも、奇跡の光景。
この空間に魅了され、一目見たい、写真を撮りたいと、不動のダイビング人気スポットとなっています。

青の洞窟がある場所は、沖縄本島のほぼ真ん中、恩納村(おんなそん)の真栄田岬(まえだみさき)になります。
那覇空港から車で、高速道路を利用して約1時間〜1時間20分。

青の洞窟への行き方は、階段を降りて自力で向かう陸からのルートと、ボートで青の洞窟まで行く海から行くルートがあります。

 

陸からのルート

前述した通り、陸からのルートでは、真栄田岬から青の洞窟までは100段近い階段があります。

ダイビング器材を背負っての階段の上り下りは、まさに体力を必要としますので、ご年配の方やお子様はあまりおすすめできない行き方です。
ボートを用意していないダイビングショップでは、こちらの階段から移動して青の洞窟まで向かいます。

ゴールデンウィークや夏の繁忙期などは階段でもダイバーたちで賑わっていますが、かなりの長い階段なので、休憩している方も見受けられます。
階段の道幅も狭いので、譲り合っている姿も。

 

海から行くルートは、ボート移動!一番オススメです!

体力の消耗を最小限にして青の洞窟に行くには、やはりボート移動がオススメです!
体力に自信がない方や混雑を避けたい方、小さなお子様がいる方や初めてのダイビングで不安がある方は、ぜひボートダイビングで青の洞窟に行ってみてくださいね!

港から約5分で青の洞窟前に着きますので、神秘的な青の洞窟をたっぷり堪能してください。

その後、帰りもボート移動だから楽々♪
ぜひ、ボートで楽々移動をして、神秘的な空間で癒されてくださいね。

 

沖縄の人気スポット「青の洞窟」はラピスにお任せ♪ボートで楽々移動!

ラピスマリンスポーツでは、ボートで行く沖縄青の洞窟体験ダイビングコースのツアーをご用意しています。

ボートで楽々移動♪ラピスの青の洞窟体験ダイビング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

『青の洞窟コース』ラピスのおもてなし」として6つの特典もご用意しています。
時間や周りを気にすることなくダイビングを楽しめて、温水シャワー完備やバスタオル貸し出しなど他にもサービスいろいろ!

お客様2人に対してダイバーが1人付き(お客様3人の場合は、2人のダイバー)、他のお客様と同行することのない1グループ貸切制なので、とても安心でプライベート感も味わえます。

水中写真のプレゼントもあるので、大好きなお友達や、家族、カップルで。青の洞窟を堪能してはいかがでしょうか?

※ラピスマリンスポーツでは店舗集合、駐車場を無料でご用意していますので、駐車場を探す必要がなく安心です。

ラピスの青の洞窟ダイビングツアーおすすめポイントもぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

 

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング