お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

ビーチ体験ダイビングとボート体験ダイビング、どう違うの?

こんにちは!
沖縄の初心者向け体験ダイビングショップ「ラピスマリンスポーツ」です。

ダイビングで、海へ入る経路は2パターンあるのを知っていますか?
歩いて浜から海へ入っていく「ビーチダイビング」と、ボートで沖まで行き、海へ入る「ボートダイビング」。
それぞれで違った楽しみ方やいいところがあるんです。

ダイビングを行う前に、エントリーの仕方について知識を得ておきましょう。
 
 

徐々に水に慣れたいなら「ビーチダイビング」がオススメ

ビーチダイビングとは、陸から歩いて海に入るダイビング方法です。
水深の浅いところから足、膝、腰と、徐々に水に慣れるので、ダイビングが初めての方でも、エントリーしやすいのが嬉しい特徴です。

まずは浅いところでダイビングの基本練習をしっかり行って自信をつけてから、少しずつ深いところまで自力で進み、海中へ出掛けます。
少しずつ慣れていきながら安心してダイビングを楽しみたい方にオススメな方法です。
急に水深が深くなることがないので、耳抜きも無理なく行えます。
 

◆ビーチダイビングのメリット

・水深が浅いところからエントリーできるので、初めての方でも練習をしっかり行うことができる
・耳抜きが比較的やりやすい
・船酔いの心配がない
・ボートダイビングに比べて所要時間が短いので、他の予定も組みたい方にはオススメ
 

◆ビーチダイビングのデメリット

・重たい器材を持ち運び歩かなければならない。
・透明度はボートダイビングに劣る
 
 

ダイナミックな体験ダイビングを楽しみたいなら「ボートダイビング」がオススメ

ボートダイビングとは、船に乗ってダイビングポイントへ向かう方法です。
ビーチダイビングとは異なり、浅瀬で呼吸などの基本的な練習した後、ボートでダイビングポイントまで移動し、ボートからザブンと水中に入り足のつかない所での海中散歩を楽しみます。
ビーチから離れているので、水深も以上と深いところを散策することがほとんど。

透明度が良いと高い場所にいるような感覚になるので、水が苦手な方よりも、気軽ながらも本格的な海中散歩を楽しみたい方にお勧めです。
また、体力のない方も移動に体力が消耗されることがありません。

インストラクターと手をつないだり、ロープなどにつかまりながら、ゆっくり潜水していきます。

インストラクターがしっかりそばに着いていてくれるので、普段1人では絶対味わえない海の神秘的な世界を安全に楽しむことができます。
焦らず、

また、ボートダイビングでは、ダイビングポイントへ向かう船からの景色も楽しむことができるので、クルージング気分も味わえて一石二鳥ですね。
 

◆ボートダイビングのメリット

・透明度、ダイナミックさはビーチダイビングよりも上
・目的地までボートで移動するから、無駄な体力の消耗がない
・大物に遭遇する確率がUP
・クルージング気分も楽しむことができる
 

◆ボートダイビングのデメリット

・船酔い、波酔いの心配がある
・エントリー時から水深が深いので不安になる人もいる
 
 

ビーチ体験ダイビングとボート体験ダイビング、どう違うののまとめ

ビーチ体験ダイビングもボート体験ダイビングもそれぞれメリットがあります。
初めてダイビングをする方はビーチダイビングで自信をつけてから。
ダイビングに慣れた方やダイナミックな海を楽しみたい方はボートダイビングで。

お好きなエントリー方法で沖縄の海を楽しんでくださいね!!

青の洞窟までは、ボートで楽々移動がオススメ!
ラピスの青の洞窟体験ダイビングコースはコチラ♪

 
 

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング