お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

10月の沖縄ダイビングを思い切り楽しもう!!

9月ダイビング1-01

こんにちは!
沖縄の初心者向け体験ダイビングショップ「ラピスマリンスポーツ」です。

10月は、紅葉の季節ですね。日本列島では秋まっしぐらではないでしょうか。
沖縄では10月は真夏の強烈な日差しも少しずつ落ち着いてくる季節で、ダイビングも快適で人気!
とてもオススメの季節です!

ラピス一番人気の青の洞窟体験ダイビングコースも、ご予約がたくさん入ってきてますよ~!

今回は、そんな10月の沖縄ダイビング事情についてご説明します!

 

水温も高く過ごしやすい10月の沖縄。お子さまやご年配の方にもおすすめ

9月ダイビング2-01

真夏の強烈な暑さから開放され、過ごしやすい温かさへと変わる10月の沖縄。
熱中症から解放されてくるのでダイビングシーズンの中でも、お子さまやご年配の方にもオススメな時期です。

南国を味わいながらも、快適な沖縄旅行が楽しめます。

もちろん、体験ダイビングも全く問題なく楽しめますよ!
気温よりも水温は温かくなるのが遅い性質があるので、少しずつ気温が低くなってくる10月の水温は、ちょうど一年の中でも温かい時期なんです。

水温が高い分、天気によっては海から上がった後、濡れた体が外気に当たると寒く感じることもありますので、ウィンドブレーカーを用意しておくと安心ですよ!
また、水温が温かくなる10月は、クラゲが発生しやすい時期でもあります。
クラゲを見つけた時は近づかないようにしましょう!

 

真夏を過ぎた10月も紫外線に気をつけて!

真夏の時期が過ぎた秋は、ついつい紫外線に油断しがち。
でも、沖縄は10月であっても紫外線は強く、特に日中は要注意です。
現地の人たちも、天気によっては紫外線を避けて早朝や夕方にダイビングをするダイバーが多いんです。

時期は秋でも、紫外線対策は必ず忘れないようにしましょう。
日焼け止めは、必ずウォータープルーフ(水に濡れても落ちにくい)のものを塗りましょう。

ファンデーションなどで厚化粧をして紫外線対策するのはマナー違反なので、紫外線対策は必ず日焼け止めのみでダイビングを楽しむようにしましょう!
過去の記事で、ダイビングのマナーについて詳しく説明していますので、参考にご覧下さいね!
ダイビングマナーについて詳しくはこちら

ご家族でダイビングする際は、ご年配の方やお子さまにも日焼け止めをしっかり塗ってあげましょう。

 

10月の台風は???

10月は、まだ台風のシーズンにギリギリ入っているので、「来ない」とは言い切れませんが、8月をピークに、少しずつ落ち着いてきます。
悪天候と重ならなければ快適な気候の中で体験ダイビングを楽しめる時期なので、思い切ってダイビング計画を立ててみてはいかがでしょうか!
また、10月は、旅行代金が比較的安くなるので、観光客の方にはオススメの時期ですよ!
是非、10月も体験ダイビングを楽しみに沖縄へ「めんそーれ!」

10月もラピスで快適にダイビングを楽しもう!
ラピスの一番人気♪「青の洞窟ダイビングコース」のご案内はこちら↓↓↓

 

まとめ

・10月も問題なくダイビングを楽しめますが、ダイビング後、天気によって寒く感じることもあるので、羽織ものを用意すると安心!
・水温が比較的高くなる時期なので、クラゲが発生しやすいので近づかないようにしましょう。
・紫外線にはまだまだ注意が必要です。日焼け止めは必需品!
・10月の台風の確率は、9月よりは低い!思い切ってダイビング計画を!

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング