お電話でのお問い合わせはこちら098-958-4429

体験ダイビングガイド

体験ダイビングとファンダイビングの違いとは?

こんにちは!ラピスマリンスポーツです!

ラピスでは、ダイビング初心者のお客様は「体験ダイビングコース」を、ライセンスをお持ちのお客さまは「ファンダイビングコース」をお楽しみいただいています♪

ファンダイビングと体験ダイビング、同じダイビングなのにどうして違いがあるのでしょうか。
それは、ライセンスの有無によって「ダイビングポイント」や「深さ」などの範囲が異なるためです。

この記事ではライセンス不要の「体験ダイビング」とライセンス所有者の「ファンダイビング」を比較します。

10-2-1

ライセンスがなくても楽しめる「体験ダイビング」

ライセンスが必要ない「体験ダイビング」は、あらかじめ呼吸や耳抜きなどの基本的な技術レッスンを受けてからスタートします。
潜るポイント(場所)は、初心者が安全性を確保できるように水深10メートル前後の比較的浅い場所に限られます。

ちなみに沖縄は浅いポイントでもきれいなお魚がたくさん泳いでいて、充分に楽しむことができますよ。

もちろんインストラクターは常に近くにいてくれるので安心♪
観光客やダイビングのライセンスを持っていない方は体験ダイビングコースで楽しみましょう♪

ラピスマリンスポーツ一番人気!沖縄青の洞窟体験ダイビングコース
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ライセンス取得者が楽しむ「ファンダイビング」

「ファンダイビング」とは、ライセンス取得者がダイビングを楽しむことを言います。自由度が高く、海中で様々な行動を楽しめます。

深く潜ったり、海底探検をしたり。
まるで魚になったかのように自由に動き回れるのは、ファンダイビングの醍醐味です。
体験ダイビングよりも費用を抑えることができるのも魅力のひとつです。

ダイビングライセンス(Cカード)の取得には、ダイビング指導団体の講習を受ける必要があります。学科やプール実習などの講習を受け、技術を認定された方が取得出来ます。
ライセンスは海外でも有効ですよ。

ライセンスをお持ちの方は、「ファンダイビングコースで自分の行きたいダイビングスポットを存分に堪能してくださいね!
10-2-3

 

初心者さんは、まずは体験ダイビングから。

10-2-2

ダイビングに興味のある方。まずは体験ダイビングをしてみましょう。
ダイビングの魅力を体感して、「もっと自由に、もっと深くへ」と思ったらライセンスを取得して、ファンダイビングを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ラピスはダイビングコースがいっぱい♪

ファンダイビングに興味を持たれた方は、こちらも一緒に読んでみてくださいね!
Cカードとは?ダイビングのライセンスのご紹介

この記事のまとめ

・体験ダイビングはライセンスが必要ない
・体験ダイビングとファンダイビングの差は場所や深さの自由度
・ダイビング初心者さんは、まずは体験ダイビングを

ラピスのFacebookページにいいね!しよう!

ラピスFacebookページ

関連記事

ラピスのおすすめコース

  • 青の洞窟体験ダイビング
  • お魚の楽園体験ダイビング
  • ジンベイザメ体験ダイビング
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • ジンベイザメシュノーケリング